きらやか銀行

きらやか銀行は2007年に山形しあわせ銀行と殖産銀行が合併して誕生した、東北最大の第二地方銀行です。

2012年10月には金融持株会社形式により仙台銀行との経営統合で、じもとホールディングスが設立されます。これにより地元・山形に加えて宮城県、さらには東北全体に顧客を持つグループが設立されました。

きらやか銀行は山形応援をコンセプトに、人や環境、文化、スポーツなど、山形の様々な産業をモチーフに開発された預金や融資等の各種商品を提供しています。山形県ならではの商品が多く「モンテディオ山形応援定期預金」などがあげられます。さらに顧客ニーズに合わせて、女性向けや男性向けの商品、ATM専用定期預金、インターネット支店専用定期預金などがあります。商品のネーミングもユニークで「じもと感謝祭」や「じもと・じまんキャンペーン」などがあります。

きらやか銀行は、地元の支援に力を入れていますが、ネット支店も開設しています。ネット支店の名称は山形の特産を採用した「ネットきらやかさくらんぼ支店」です。一時期、システムのリニューアルのため新規口座申込に制限がかけられていましたが、今では全国からの口座開設が再開しています。

ATMは、ゆうちょ銀行ATMとセブン銀行ATMが利用できます。入出金手数料は無料ですが、時間外の出金には1回あたり110円の手数料が掛ります。

きらやか銀行では、「地域の皆さまと共に活きる」をスローガンに、ベストコンサルティングバンクを目指しています。

きらやか銀行の基本情報

銀行名:株式会社きらやか銀行

住所:〒990-8611 山形県山形市旅篭町3-2-3

電話:023-631-0001(代表)

資本金:227億円

各ページのご案内

きらやか銀行のキャンペーン

きらやか銀行のさくらんぼ支店

定期預金の金利の比較

メニュー

Copyright (C) 2008-2021 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.