GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は、あおぞら信託銀行にあおぞら銀行とGMOインターネットが共同出資することで新たに誕生したインターネット専業銀行です。元々信託銀行だったことや、GMOインターネットグループのGMOクリック証券と連携していることから、株式取引や投資信託、外貨預金といった金融商品に特化しており、資産運用に最適な金融機関です。もっとも金利や振込手数料が有利でインターネット関連の金融サービスも充実しているため、普段使いの金融機関としてもオススメです。

GMOあおぞらネット銀行が取扱う円預金の中でも、定期預金は大幅に店頭表示金利が高いのが最大の特徴です。マイナス金利以降、定期預金の店頭表示金利を引き下げる金融機関が全国的に増えており、期間限定の金利上乗せキャンペーンや金利優遇サービスを活用しないと高金利にできませんが、GMOあおぞらネット銀行は常時高金利で預入可能なのです。さらに預入金額は1000円以上、預入期間も1ヶ月以上10年以内で自由に設定できるという使いやすさもポイントで、短期運用から長期運用まで自分に合わせて自由に資産運用ができます。

GMOあおぞらネット銀行はインターネット専業銀行であるため、定期預金の口座開設や解約、残高照会などの各種取引を全てインターネット上で行います。そのためシステムメンテナンス中を除いて、24時間365日いつでも口座開設などを受け付けているというメリットがあります。一般的な金融機関は営業時間内に店舗窓口まで行って口座開設などを申込む必要があるため、思うように取引できない場合がありますが、GMOあおぞらネット銀行ならば自宅や外出先からでもすぐに口座開設が可能なのです。

GMOあおぞらネット銀行の定期預金のデメリットは、種類の少なさです。というのも定期預金には変動金利定期預金や期日指定定期預金といった複数の種類がありますが、GMOあおぞらネット銀行は基本的な定期預金しか取扱っていないため、目的に応じて使い分けることができないのです。複数の定期預金を利用したいときは、他の金融機関と取引するとよいでしょう。もっともGMOあおぞらネット銀行の定期預金は高金利なので、使い分けなくても効果的に資産運用することができます。

GMOあおぞらネット銀行の基本情報

銀行名:GMOあおぞらネット銀行

住所:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー4F

電話:0570-025101

金融機関コード:0310

SWIFTコード:−

各ページのご案内

GMOあおぞらネット銀行の定期預金

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金

GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座

GMOあおぞらネット銀行の手数料と金利

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2019 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.