ローソン銀行

ローソン銀行はコンビニATMを使った資金管理や決済に力を入れていますが、預金商品を使った資産運用も可能です。普通預金と定期預金という2種類の預金商品を利用できるのですが、定期預金は店頭表示金利が高いため、預金を利息で増やすことができるのです。全国的に定期預金の店頭表示金利が低い昨今では、高金利の定期預金は非常に便利です。ただしローソン銀行の定期預金は種類が少なく、総合口座のような金融サービスも取扱っていないため、利便性の面では注意が必要です。

ローソン銀行の定期預金は、スーパー定期と期日指定定期預金の2種類があります。どちらも店頭表示金利が同じで、取扱期間や取引方法も同じですが、払い戻し方法や預入条件など細かい商品内容が異なります。そのため資産運用の計画に合わせて最適な定期預金を選ぶようにしましょう。もっとも金融機関によってはこの2種類に加えて変動金利定期預金や金利上乗せキャンペーンなども取扱っているため、他の金融機関の定期預金と使い分けるのも効果的です。その場合はローソン銀行から振込を使って資金移動する必要があり、振込手数料が発生するため注意しましょう。

ローソン銀行において、大口の資産運用にはスーパー定期、少額の資産運用には期日指定定期預金が最適です。なぜならスーパー定期は預入期間1ヶ月以上10年未満、預入金額にいたっては1万円以上1億円未満で設定可能なので、ボーナスや退職金など多額の資金も余裕で預けられるのです。逆に期日指定定期預金は最長3年しか預けられず、預入金額も300万円未満と少ないため、大口の資産運用はできません。その代わり口座開設後1年の据置期間が過ぎると自由に満期日を設定できるようになり、利便性の面で非常に優れています。

ローソン銀行の定期預金は、パソコンやスマートフォンを活用して口座開設します。パソコンやスマートフォンから本人確認書類をアップロードして個人情報を入力するだけで済むので、来店が必要な金融機関に比べて簡単に口座開設できます。開設した預金口座はパソコンやスマートフォン、ATMからいつでも残高照会や口座情報の確認ができ、一部払い戻しなども可能です。その反面、実店舗がないため店舗窓口で直接資産運用の計画を相談しながら口座開設することはできません。特徴をよく考慮して利用しましょう。

ローソン銀行の基本情報

銀行名:ローソン銀行

住所:〒141-6005 東京都品川区大崎二丁目1番1号 ThinkPark Tower 5階

電話:0120-17-6389

金融機関コード:0042

SWIFTコード:−

各ページのご案内

ローソン銀行の定期預金

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2019 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.