FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、お金に関する総合アドバイザーです。

人生の夢や目標を達成する

「終身雇用制度は崩壊し、年金もどうなるかわからないし、将来が不安だ…。だったら、今の資産を運用して少しでも将来に備えたい」「今の貯蓄で老後の生活が大丈夫なのか不安だ。だから、少しでも老後のたくわえを増やすために、今ある資産を運用したい」という方も最近は多いと思います。

「でも、資産運用なんて誰に相談したらいいのかわからないし…。」という方は、お近くのFPにご相談ください。FP(ファイナンシャルプランナー)とは、あなたの人生の夢・目標を達成するために必要なお金に関するコンサルティングを行う、お金に関する総合アドバイザーです。

あなたがその夢・目標を実現するために必要なお金を確保するには、@資産を有効に活用する方法、A勤労収入を増やす方法(転職やアルバイトなど)、B家計の無駄を省く方法(保険の見直しなど)があります。FPは、この方法のうちの@やBなどについて、あなたからいただいたデータから、現状を分析した上で、投資対策・貯蓄計画・税金対策などの包括的な資産設計を立案して、その実行のための総合的なアドバイスを行います。

ですから、もし資産運用にお悩みの方がいらっしゃいましたら、資産運用に関して幅広い知識を持ち、経済動向などの大局的な観点から個々のあなたの立場に立った人生設計のアドバイスと目標達成のための総合的サポートを行うFPに、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?では、FPに資産運用を相談するにはどうしたらいいのか?以下で説明していきます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.