帯広信用金庫の相談業務

帯広信用金庫では相談業務を積極的に行っており、個人から法人まで様々な利用者の相談を受け付けています。相談内容は資産運用や融資、年金、事業経営など様々ですが、基本的には金融商品の案内を行ったり、個々の利用者が抱える課題を解決することを目的としています。帯広信用金庫は預金商品や融資商品、経営支援などのサービスを行っているため、個人のマネープランや法人の事業経営に影響力があり、相談を受けることでスムーズに課題解決をサポートできるのです。

帯広信用金庫では本支店の店舗窓口に職員が常駐しているため、金融商品を取引する際にちょっとした相談を行うことができます。しかし帯広信用金庫の中央支店1階に、相談業務に特化した「おびしんふれあい相談室」という窓口を設けているため、専門的な相談やじっくり時間をかけた相談が行いたい場合は「おびしんふれあい相談室」の利用がオススメです。「おびしんふれあい相談室」は通常の店舗窓口よりも営業時間が長く、土曜日も営業を行っているため利便性もピカイチです。

「おびしんふれあい相談室」では住宅ローンを中心とした融資商品、保険商品、資産運用、税務・相続などの相談を行うことができます。融資商品の説明や返済額の試算、保険プランの提案、マネープランの提案を受けられるため、金融商品の初心者にもオススメです。さらに税務・相続に関しては毎月行っている相談会でも相談を受け付けており、その際は税理士に無料で相談を行うことができます。そのため帯広信用金庫の職員で対応できない問題も解決することができます。

中小企業などの法人に対しては、毎月アドバイザー相談会を開催しています。帯広信用金庫では著名バイヤーとアドバイザリー契約を締結しており、法人がアドバイザーに個別で相談を行うことができるのです。相談内容は多岐に渡り、商品開発や価格設定、販売促進や販路拡大、販売先や仕入先のマッチング、地域活性化へのアドバイスなど様々な内容の相談を行うことができます。一般的な金融機関では職員や中小企業診断士などの専門家が相談を受けたり、商工会議所や地方自治体などと連携して課題解決にあたる場合が多いのですが、帯広信用金庫では著名バイヤーと連携して実践的な内容のアドバイスを行っています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.