福井信用金庫の定期積金

福井信用金庫は主にスーパー積金と年金受給者向け金利優遇定期積金という2種類の定期積金を取扱っています。スーパー積金は個人と法人の両方を利用対象にしている利便性の高さが特徴で、年金受給者向け金利優遇定期積金は適用金利の高さが特徴です。どちらの商品も貯蓄に特化しており、毎月あるいは隔月でお金を積み立てて確実に目標額を貯めることができます。さらに福井信用金庫は定期的にキャンペーンも開催していて、キャンペーン期間中は金利上乗せ商品や子育て応援商品を中心とした特典付き定期積金も提供しています。

福井信用金庫のスーパー積金を利用する際は、預入期間を3年以上に設定するとお得です。というのもスーパー積金は預入期間に応じて2段階の店頭表示金利が用意されており、3年以上預けると適用金利が高くなるのです。ただし定期積金は月々の積立が延滞するとペナルティーが発生するため、預入期間が長くなることで延滞リスクも高まってしまいます。そのため長期間預けるときは、月々の積立金額を安くしたりして堅実な積立計画を立てましょう。

福井信用金庫の普通預金を年金受取指定口座にしている利用者は、年金受給者向け金利優遇定期積金を利用することができます。年金受給者向け金利優遇定期積金は年金受給者の貯蓄に特化している商品で、スーパー積金と違って隔月の年金受取月に積立を行うという特徴があります。毎回の積立金額は2万円以上と高めに設定されていますが、その分効率的に貯蓄することができます。利用者は退職した年金受給者が中心ですが、年金受取予約を契約すれば年金受給前から口座開設できるため、退職後の老後資金を事前に貯めておく目的で利用することも可能です。

定期積金は貯蓄に特化しているため、貯めた資金は別の金融商品で資産運用する必要があります。もっとも使いやすいのは定期預金で、店舗窓口やインターネットバンキングで口座開設から残高照会までの取引を行うことができます。定期積金に比べて商品の種類も豊富なので、定期積金で貯めた金額や資金計画に合わせて最適な定期預金を選びましょう。また定期預金は定期積金と同様にキャンペーンが開催されることが多く、金利上乗せ定期預金や懸賞付き定期預金なども利用できる場合があります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2019 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.