中日信用金庫の特別優遇金利制度

中日信用金庫で個人向け融資商品を利用するときは、アルファという特別優遇金利制度を活用するとお得です。アルファは利用者の取引実績に応じて一部の融資商品の適用金利を段階的に引き下げるサービスで、お得に借入したいときに欠かせません。とくに中日信用金庫では住宅ローンや教育ローン、フリーローンといった人気商品が適用金利引き下げの対象商品となっていて便利です。しかし上記の商品は定期的に実施される期間限定キャンペーンで適用金利が優遇されることもあり、その際はアルファの適用金利引き下げが利用できなくなります。

アルファで適用金利を引き下げるには、所定の取引項目をクリアしてポイントを貯め、5段階あるステージを上げていく必要があります。ポイントはスーパー定期や定期積金などの定期性預金、公共料金やクレジットカードの自動支払い、年金や給与の自動受取、住宅ローンやカードローン、出資会員などを契約すると貯まります。預金残高が多かったり、自動支払いしている公共料金の種類が多いと貰えるポイントも増えるため、中日信用金庫をメインバンクにして積極的に取引していると有利です。

とはいえ複数の金融機関を併用して取引を分散している利用者も多いため、1人で上記の取引を全て行うのは困難です。そこでアルファでは利用者の家族もサービスの対象としています。家族の取引実績が合算されてポイントが貯まるため、個々の取引実績が少なくても、大幅に適用金利を引き下げることが可能なのです。ただし一口に家族といっても住所や電話番号、苗字が同じでなければ合算の対象とならないため、家族だからといって無条件で合算されてポイントが貯まるわけではありません。事前によく確認しておきましょう。

中日信用金庫のアルファは簡単に適用金利を引き下げられる便利なサービスですが、いくつか注意点もあります。たとえば定期性預金や年金の自動受取といっても、財形預金や私的年金だとポイントが付きません。さらにスーパー定期や大口定期預金などの定期性預金は満期日を迎えると普通預金に払い戻されますが、そうなると定期性預金ではなくなるためポイントが減ってしまいます。そのため取引内容やポイントの増減はよく確認するようにしましょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.