中日信用金庫で相談

金融機関は専門家を招いて相談会やセミナーを実施したり、相談業務に特化した店舗窓口や電話窓口、インターネットサイトを設置している場合があります。中日信用金庫でも本支店の店舗窓口で相談を受け付けており、個人から中小企業経営者まで様々な利用者をサポートしています。相談内容は多岐に渡り、金融商品や金融サービスの案内または説明、各種シミュレーション、すでに契約中の金融商品の見直し、金融関係の制度の説明や取次など様々な相談が可能です。

中日信用金庫の店舗窓口では常に相談業務を行っていますが、同時に特定のジャンルに特化した相談会も実施しています。たとえばライフスタイル相談会では個人利用者の将来設計に関する相談を受け付けており、中でも融資商品や保険商品、年金に関する相談を中心に取扱っています。どうしてこれらの金融商品がメインかというと、融資商品や保険商品は将来設計の実現に不可欠ですし、年金の運用はリタイア後の将来設計に欠かせないためです。中日信用金庫では職員ではなく社会保険労務士を招いて、丁寧にこれらの相談を受け付けています。

ライフスタイル相談会は便利ですが、年金または契約中の住宅ローンの取引内容を見直したいときは、専用の相談窓口や相談会も有効活用すると便利です。というのも中日信用金庫は年金無料相談会を開催する場合があり、年金に関する相談を個別に受け付けているのです。年金相談会は全国的に人気の高い相談会で、年金手帳などの資料を基に年金受給額の確認など様々なサポートを受けることができます。加えて中日信用金庫では住宅ローンの返済計画の見直しに関する相談も受け付けています。住宅ローンは返済期間が長いため、返済中に当初設定した借入内容や返済計画が合わなくなることがあり、見直しが効果的なのです。

このように中日信用金庫の相談会は便利な一方で、個人の税金や相続、資産運用に関する相談会はなかなか開催されません。これらはどれも社会的ニーズの高いジャンルなので、多くの地域金融機関が税理士や弁護士を招いて相談会を実施したり、専用の相談窓口を設置したりしています。そのためこれらの相談を行いたい場合は、別の地域金融機関や専門の会社、役所などを活用するとよいでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.