北海道信用金庫のインターネットバンキング

北海道信用金庫のインターネットバンキング

北海道信用金庫は合併によって支店の数を大幅に増やしましたが、店舗窓口は営業時間が短く、土日祝日に利用できません。そのため北海道信用金庫と取引するためには、インターネットバンキングを契約しておくのも一つの方法です。インターネットバンキングは来店せずにパソコンやスマートフォンから北海道信用金庫と取引できる金融サービスで、自宅や外出先など様々な場所から自由に取引することができます。

北海道信用金庫のインターネットバンキングは、主に残高照会や振込、税金や各種料金の払い込み、定期預金の預入などを行うことができます。いずれも利用頻度の高い金融サービスなので、来店せずに取引できるインターネットバンキングは便利です。とくに振込では、当日振込と予約振込を使い分けたり、振込先口座の情報を登録したりすることができます。様々な場面で、店舗窓口で振込取引するよりも振込手数料を割安で振り込むことができます。

北海道信用金庫のインターネットバンキングは定期預金の預入や残高照会も可能ですが、インターネットバンキングで取引しても定期預金の適用金利が優遇されるわけではありません。そのため資産運用するときは、インターネットバンキングよりも来店して金利上乗せ定期預金を口座開設するのも一法です。インターネットバンキングによる定期預金の預入は、おもに迅速に申込んで資産運用したいときに利用するとよいでしょう。もっとも金融機関によっては、インターネットバンキングから預けた定期預金の適用金利が優遇されることもあります。

インターネットバンキングを契約するには、店舗窓口に置いてある申込書の捺印と本人確認書類が必要です。さらに申込んでもすぐには契約できず、取引に必要なお客様カードが発送されるまで3週間近くかかります。そのためインターネットバンキングを利用したいときは、早めに申込んでおきましょう。北海道信用金庫と取引を開始する際に店舗窓口で普通預金を口座開設する必要があるため、その際インターネットバンキングも一緒に契約しておくと後々、手間がかかりません。ただし北海道信用金庫のインターネットバンキングは毎月利用手数料がかかるため、残高照会や振込を利用する予定がない場合は契約を見送ってもよいでしょう。

定期預金の金利の比較

メニュー

Copyright (C) 2008-2022 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.