香川銀行で貯める

香川県銀行は、総合口座をはじめ、資産運用商品も幅広く取り扱っています。

各種キャンペーンを実施

香川県銀行では、普通預金、貯蓄預金、定期預金を一括して管理できる総合口座をはじめ、外貨預金、投資信託、公共債といった資産運用商品も幅広く取り扱っています。資産運用商品とセットになったお得な預金商品も充実しており、キャンペーンも実施されています。

例えば、現在キャンペーン中の「ポートフォリオ21」は、30万円以上の投資信託と投資信託の申込金額と同額以上の定期預金(3ヶ月または6ヶ月満期)を新規に申し込むと、満期まで店頭表示金利に1.0%の金利が上乗せされるというお得なセット商品で、香川銀行で投資信託を始めようと検討している人には特におすすめです。

また、シニア向け商品としては「退職金資産運用プラン」が挙げられます。これは、退職金の受取日から6ヵ月以内に退職金を300万円以上預金した場合は、店頭表示金利に1.0%の金利が、定期預金と投資信託を同時に申し込み、その合計金額が300万円以上になった場合は店頭表示金利に2.0%の金利が上乗せされるというお得なセット商品です。いずれも満期(3ヶ月)以降の利息は普通預金利に戻るという点には注意が必要です。

さらにシニア向けには、公的年金の受け取りを香川銀行で予約した人に年0.2%の金利上乗せがある「プレ年金プラス」、公的年金(国民年金・厚生年金・各種共済年金)の受け取りを香川銀行に指定している人に年0.3%の金利が上乗せされるという「年金プラス」という定期預金があります。

ファミリー向け商品としては「こども積立定期預金 はぐくみ」が挙げられます。高校生以下の子供の両親あるいは祖父母が利用できる積立預金で、契約期間は6ヵ月以上20年以内の子供が20歳になる誕生日までで、満期日まで店頭表示利率に0.15%の金利が上乗せされるというお得な積立預金です。

この他にもシーズンごとのキャンペーンやインターネットバンキングのキャンペーンなどが随時行われています。香川銀行で新しく取引を始める場合には、キャンペーンのタイミングを狙うのが良いでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.