スルガ銀行とは

スルガ銀行とは、明治28年に設立した静岡県沼津市の老舗銀行のことです。

インターネットバンキングサービスが充実

スルガ銀行とは、明治28年に設立した老舗銀行です。静岡県沼津市に本店があり、静岡県と神奈川県を主たる営業エリアにしています。実店舗は五大都市圏にあります。

「スルガ銀行とはインターネット銀行である」そう思っている人も多いかもしれません。それは、スルガ銀行はインターネットバンキングサービスが充実しており、多くのネット支店を展開しているからです。

スルガ銀行とは、東証一部上場企業でもあります。ネットバンキングへの着目や他業態との提携など、個性的な営業戦略を次々と打ち出し、ネット支店を開設した2000年前後には、株価が一時2,590円とバブル期をはるかに超える高値で取引されたこともありました。

また、スルガ銀行とはユニークなサービスを展開する銀行の代名詞でもあります。移動銀行窓口車、ATMのあるアクセスビークルが神奈川県内の決まった場所(3ヶ所)を週2〜3回訪れ営業しています。同行社員も同乗し、ローンなどの相談も受付けています。

実店舗では東京支店内にスターバックスコーヒーの店舗を誘致し、「銀行とカフェ」という新しいカタチでの提案をしています。きっかけは「銀行の店舗にあるといいものは何だろう?」ということで、スターバックスコーヒーの誘致が決まりました。1999年、インブランチストアオープン当時は、商業施設に銀行が出店する「インストアブランチ」が増えていた時期でした。しかし、銀行の店舗内に商業施設が出店する「インブランチストア」は、まだ珍しい時代でした。スルガ銀行とは、そんな新しさを持つ銀行でもあります。

2007年に東京ミッドタウンにできたd-laboは「用事がなくても行きたくなる銀行」をコンセプトにスルガ銀行が運営するコミュニケーションスペースです。ギャラリー・ライブラリー等の通常運営に加え、多様な分野のセミナーを週2回程度開催しています。銀行取引の有無に関係なく、より豊かな人生・社会についての知的ヒントを求めて、不特定多数の来訪があります。スルガ銀行とは、このように新しい銀行のカタチを模索し続けている銀行です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.