マルチマネー口座とは

マルチマネー口座は、定期預金、仕組預金および世界各国の通貨での外貨預金・外貨定期預金を一つの口座で一元的に取り扱えます。

取り扱い通貨は新興国通貨まで

シティバンク銀行に固有の利便性の高いサービスとして「マルチマネー口座」があります。マルチマネー口座は、定期預金、仕組預金および世界各国の通貨での外貨預金・外貨定期預金を一つの口座で一元的に取り扱うことのできる、資産運用専用の口座です。ここではマルチマネー口座の特徴とメリットについてみていきます。

マルチマネー口座の一番の特徴は「世界中のシティバンク窓口から、各種通貨を用いてマルチマネー口座あての振込・送金が可能」であるということです。マルチマネー口座は他の金融機関との取引はできませんが、シティバンク間であれば、国や通貨を問わずに取引ができるのです。世界各国で営業を展開しているシティバンクならではの、外貨運用に長けたサービスであると言えます。

マルチマネー口座の外貨預金で取り扱うことのできる外貨は、米ドル、ユーロはもちろん、国内ではあまり取り扱いの無いノルウェークローネ、南アフリカランドやタイバーツといった新興国通貨までと多岐に渡っています。こうした取り扱い通貨の多様性もマルチマネー口座のメリットとして挙げることができます。

マルチマネー口座は、資産運用専用の口座であるため、その口座から直接キャッシュカードを使って現金の出入金を行うことはできません。そのためマルチマネー口座からお金を引き出す際には、必要な額を円普通預金口座または米ドル普通預金口座へ振り替え、普通預金口座から現金を引き出すという手順を踏む必要があります。マルチマネー口座から普通預金口座への振り替えは支店窓口やインターネットバンキング、電話を通して行うことができます。煩雑といえば煩雑ですが、万が一キャッシュカードが盗難された場合でも、マルチマネー口座から直接預金を引き出すことができないため、安全性が高いというメリットがあります。

このようにマルチマネー口座は、シティバンクのグローバルなネットワークを最大限に生かした、外貨運用に最適なサービスだと言えます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.