青森銀行とは

青森銀行とは、青森市に本店がある青森県内最大の地方銀行です。

青森銀行とは東北地方の有力地銀

青森銀行とは、青森県青森市に本店があり県内で最も大きな地方銀行です。1879年(明治12年)に第五十九国立銀行として創業します。その後、1943年(昭和18年)に地域の5つの銀行が合併し、今の青森銀行へ改名します。以来、堅実経営をモットーに青森県を中心に、北海道、秋田、岩手、宮城、東京に支店がある東北地方の有力地銀になります。青森県内の多数の自治体の指定金融機関になっています。

青森銀行とは個人向け、法人向け、どちらも隔たりないサービスを提供している銀行です。なかでも個人向けのサービスだけを行う店舗として、佃支店、三日町支店、根城支店八戸ニュータウン出張所、堀口支店の4店舗がオープンしています。ここでは住宅ローンやリフォームなど各種ローンや資産運用などの相談を行う「パーソナルプラザ」があります。さらに、ローン専用の店舗「あおぎんローンプラザ」は青森市、弘前市、八戸市の3店舗に用意されています。住宅ローンサポートやリフォーム資金などの案内や問合せ先として、多くのお客様に利用されています。ローン内容や期間の指標、担保といった詳細の相談ができます。

青森銀行とはATMサービスも充実している金融機関です。2000年(平成12年)頃からは提携ATMが増えます。岩手銀行と秋田銀行の3行によるAAIネットを皮切りに、イーネットATMも利用できるようになりました。さらに、今では、信金やJAバンクとの提携をするあすなろネットや、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATMも利用できます。

青森銀行とは他の地銀と比べると法人向けの事業を多く扱っています。たとえば、青森銀行、秋田銀行、岩手銀行の3行で販路拡大のためのビジネスマッチング商談会を開催しています。また、この3行共催の地元モノづくり企業への支援を目的にしたフォーラムも開催しています。さらに、セブンネットショッピングのビジネスマッチング商談会も行っています。ほかに、インターネットバンキングAB−webを法人向けに用意しています。インターネット上で、照会や振込・振替サービス、税金・各種料金払込みサービス(Payeasyペイジー)ができるANSERサービスと、給与や賞与の振込ができるデータ伝送サービスの2タイプの取引ができます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.