西日本シティ銀行のサービス

西日本シティ銀行のサービスには利便性と多様性があり、幅広い人々が活用できます。

人気の「NCBダイレクト」

西日本シティ銀行のサービスは利便性が高く、多様性に富んでいるため、学生から社会人、退職を迎えたシニア世代まで、幅広い年齢層の人達がそれぞれ便利に利用することができます。

西日本シティ銀行のサービスの中で、学生や社会人に人気が高いものが「NCBダイレクト」です。「NCBダイレクト」は、パソコンやスマートフォン、携帯電話を通していつでもどこからでも銀行取引ができるインターネットバンキングサービスです。平日は学校や仕事等でなかなか銀行へ行く時間のとれない学生やサラリーマンにとっては大変利便性の高いサービスとなっています。フィッシング詐欺や不正送金への対策ソフトを無料で提供するなど、ネット犯罪に対する対策も講じられているため、安心して利用することができます。

一方で西日本シティ銀行のサービスの中には「NCBナイスコール」と呼ばれる、固定電話から預金の残高照会ができるものがあります。高齢者の中には、インターネットバンキングの利用に不安がある人や、そもそもインターネット環境を持っていないという人も多くみられますので、電話を使い、必要があればオペレーターに対応してもらうことのできる「NCBナイスコール」は、そうした人たちにとっては安心して利用のできるサービスだと言えます。

西日本シティ銀行のサービスのうち、お得で利便性の高いものとして注目されているものが、多機能キャッシュカード「オールインワンカード」です。オールインワンカードは、クレジットカード機能とローンカード機能がついた多機能なキャッシュカードで、オプションで電子マネー「SUGOCA」や「minoca」の機能を付加することができます。さらに、このオールインワンカードには学生限定の「キャンパスカード」というシリーズがあり、在学中は1350円かかる年会費も無料、西日本シティ銀行ATMと提携しているコンビニATMでの利用手数料も無料となっています。

また西日本シティ銀行のサービスの一つである「NCBポイントサービス」と「オールインワンカード」を併用することにより、学生でなくても、ATM手数料を抑えることが可能です。「NCBポイントサービス」は、西日本シティ銀行との取引内容に応じてポイントが付与されるサービスであり、獲得したポイント数に応じて、ローン金利の割引やATM利用手数料の割引といった特典を受けることができます。日常的な銀行取引に加え、買い物や交通パスにも利用でき、さらに手数料まで割引になるのですから、利用しない手はないサービスだと言えます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.