七十七銀行のインターネットバンキング

七十七銀行のインターネットバンキングは、パソコンやスマートフォンを使っての銀行取引が可能です。

七十七銀行インターネットバンキングの特徴

七十七銀行のインターネットバンキングは、自宅や出先などからパソコンやスマートフォンを使って、銀行の取引ができます。残高照会や振込振替、お客様情報変更などの基本操作に加え、定期預金の預入や解約、税金・各種料金払込み「Pay-easy(ペイジー)」などの取引ができます。個人用のインターネットバンキングの口座維持手数料などは無料です。

七十七銀行のインターネットバンキングの振込手数料は窓口に比べると格安ですが、キャッシュカードを使った七十七銀行ATMの利用手数料と同額です。そのため、自由な時間帯に利用したい、わざわざ銀行に行く必要がない時などにメリットを発揮します。また、七十七銀行独自のポイントサービスで特定のポイントを獲得している場合は、七十七銀行本・支店宛て振込手数料の3万円未満108円、3万円以上216円が無料になります。

七十七銀行のインターネットバンキングでは、セキュリティ対策としてウイルスや不正送金をブロックするSaAT Netizenの無料配布を行っています。他社セキュリティソフトの影響も問題なく、共存可能です。

七十七銀行のインターネットバンキングでは、漁業協同組合や信用漁業協同組合連合会、信用金庫、JAバンク、農業協同組合、JFマリンバンク、東部漁業協同組合、中央漁業協同組合、信用農業協同組合連合会、労働金庫などにも振込ができます。

七十七銀行のインターネットバンキングは、スマートフォン専用画面が用意され、各種照会、振替振込などの取引ができます。ほかに、パソコン専用のサービスになりますが、インターネット投資信託のページも用意されています。投資信託や積立投信の購入・解約などの取引操作のほかに、画面上では残高、取引照会、取扱ファンド、投資収益管理が確認できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.