福島銀行

福島銀行は、大正11年にいわき市に設立された無尽会社を源流とする第二地方銀行です。現在、福島銀行本店は福島市に置かれており、県内を中心に56の本支店と出張所を展開しています。東日本大震災の被災地を主な営業エリアとしているため、福島銀行は地域経済の復興を支えています。

また福島銀行では株主に対して貸金庫の年間手数料の割引や、定期預金の適用金利を店頭表示金利よりも年0.15%上乗せするといった株主様優遇サービスを提供しています。そのため福島銀行をメインバンクに利用している場合は、株主になるとより活用できます。

福島銀行はインターネットバンキングにも力を入れており、インターネット専用支店「いつでもどこでも支店」も開設しています。「いつでもどこでも支店」は、定期預金取引などを来店不要で24時間いつでもどこからでも行えるサービスです。

また福島銀行は、法人向けにはオフィスのパソコンから給与振込等を行うことができる法人インターネットバンキングサービスや、新しい決済手段としてのでんさいサービス、ビジネスチャンスを広げるための情報提供やインターネット交流サービスを提供しています。

このようなWebサービスの提供と並行して、福島銀行は近年増加している金融犯罪への対策にも取り組んでいます。福島銀行は「SaAT Netizen(サートネチズン)」や「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」といった、インターネット不正取引防止のためのセキュリティーツールを無料で提供すると共に、ユーザーに対して推奨する環境下での利用を呼びかけてソフトウェアキーボードの使用を促すなど、積極的に不正送金被害の防止に取り組んでいます。

福島銀行の基本情報

銀行名:株式会社福島銀行

住所:〒960-8625 福島県福島市万世町2-5

電話:024-525-2525(代表)

資本金:181億円

銀行コード:0513

SWIFTコード:FKSBJPJ1

各ページのご案内

福島銀行の定期預金

福島銀行の貸金庫

定期預金の金利の比較

メニュー

Copyright (C) 2008-2021 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.