定期預金の金利(3年もの)

3年ものの定期預金の金利を比較しています。

金利ランキング(3年もの)

定期預金の金利(3年もの)ここでは3年ものの定期預金の金利を比較します。 (※税引き前金利)

定期預金の3年ものは、定期預金の1年ものに比べると預け入れ期間が長いので、1年ものよりも金利が高いのが普通でした。しかし、2016年1月に日本銀行によるマイナス金利政策が行われてからは様子が違っています。

現状では、定期預金の3年ものの金利が1年ものの金利と同じである銀行がとても多いです。そして、オリックス銀行やSBJ銀行などに代表される少数の銀行において、定期預金の3年ものの金利が1年ものの金利よりも高くなっています。

(2020年8月7日現在)

預金額/順位1位2位3位4位5位6位
 10〜100万未満SBJ銀行
(0.350%)
新生銀行
(0.200%)
auじぶん銀行
(0.030%)
ローソン銀行
(0.030%)
イオン銀行
(0.020%)
GMOあおぞらネット銀行
(0.020%)
 100〜300万未満SBJ銀行
(0.350%)
オリックス銀行
(0.270%)
新生銀行
(0.200%)
auじぶん銀行
(0.030%)
ローソン銀行
(0.030%)
イオン銀行
(0.020%)
 300〜500万未満SBJ銀行
(0.350%)
オリックス銀行
(0.270%)
新生銀行
(0.200%)
auじぶん銀行
(0.030%)
ローソン銀行
(0.030%)
イオン銀行
(0.020%)
 500〜1000万未満SBJ銀行
(0.350%)
オリックス銀行
(0.270%)
新生銀行
(0.200%)
auじぶん銀行
(0.030%)
ローソン銀行
(0.030%)
イオン銀行
(0.020%)
 1000万以上SBJ銀行
(0.350%)
オリックス銀行
(0.270%)
新生銀行
(0.200%)
auじぶん銀行
(0.030%)
ローソン銀行
(0.030%)
イオン銀行
(0.020%)

ご参考: 1年ものの定期預金、 5年ものの定期預金

定期預金の3年ものとは、元本を預け入れてから満期までの期間が3年間ということです。そしてその3年の間は、最初に預け入れた時の金利が適用されます(固定金利)。

定期預金の多くは、預け入れ期間が3年未満だと単利型、そして預け入れ期間が3年以上になると複利型になることが多いです。同じ金利なら、複利型は単利型よりも利息がより多く増える可能性があります(雪だるま式に)。

定期預金の3年ものの金利、最低預け入れ金額、中途解約利率などは、金融機関によって異なります。ですので、もし預け入れを検討している金融機関があれば、その公式サイトを見たり、カスタマー・サポートなどに電話をしたりして、事前に調べることが大切です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2020 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.