普通預金の金利

普通預金の金利に注目します。

普通預金の金利の一覧

普通預金の金利ここでは普通預金の金利を比較します。 「代表的なインターネット銀行」 「三大メガバンク」 「ゆうちょ銀行」 の普通預金の金利を以下の表にあらわします(金利の高い銀行を上から順にご掲載します)。

銀行名をクリックすると、その銀行の公式サイトに飛んで普通預金の金利を確認できます。

銀行名普通預金の金利
あおぞら銀行BANK支店0.20%
SBJ銀行0.02%
楽天銀行0.02%
オリックス銀行0.01%
大和ネクスト銀行0.005%
ジャパンネット銀行0.001%
イオン銀行0.001%(0.010%〜0.100%)
auじぶん銀行0.001%
ソニー銀行0.001%
静岡銀行0.001%
住信SBIネット銀行0.001%
東京スター銀行0.001%
関西みらい銀行0.001%
新生銀行0.001%
セブン銀行0.001%
GMOあおぞらネット銀行0.001%
ローソン銀行0.001%
三菱UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
みずほ銀行0.001%
ゆうちょ銀行0.001%

(2020年10月23日現在)

普通預金の金利は、三大メガバンク(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)とゆうちょ銀行で、年0.001%という大変に低い金利です。それが高い金利で知られるインターネット銀行にも広がっています。ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行などがその例です。

普通預金の金利が高い銀行として有名だったのが、セブン銀行です。しかし、日銀のマイナス金利政策以降は、セブン銀行の普通預金の金利も、メガバンクと同じ年0.001%に下がって久しいです。

そのような中で注目したいのが、あおぞら銀行BANK支店の普通預金の金利です。具体的には年0.20%であり、破格といも言える高い金利です。これは高い金利水準で知られるインターネット銀行の定期預金の金利にも匹敵します。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2020 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.