三菱UFJ信託銀行の定期預金

三菱UFJ信託銀行では普通銀行のように、定期預金を使った資産運用が可能です。定期預金は普通預金よりも店頭表示金利が高いので満期日に受け取る利息が多く、さらに口座開設時に預入金額や預入期間、満期日の取扱いを決めるため、計画的に資産運用できます。三菱UFJ信託銀行ではスーパー定期や大口定期預金といった定番の定期預金に加えて、オリジナルの変動金利定期預金などを提供しています。

三菱UFJ信託銀行は「スプリング」と「グローイング」という2種類の変動金利定期預金を取扱っています。たとえばスプリングなら、口座開設後6ヶ月経つと固定金利型の定期預金に振替できるようになるため、店頭表示金利の動向を確認しながら適した金利タイプで資産運用ができます。利息の受取方法が2種類あるのも特徴で、満期日に一括で受け取る満期一括受取型と、6ヶ月ごとに利息を受け取る中間利息受取型を自由に選ぶことができます。

三菱UFJ信託銀行は基本的に信託商品に力を入れているため、金利優遇プランなど定期預金関連のサービスが少ないです。特別金利キャンペーンの実施も少ないため、とくに金利上乗せ定期預金による資産運用を希望する利用者は使いにくい可能性があります。

三菱UFJ信託銀行の基本情報

銀行名:三菱UFJ信託銀行

住所:〒100-8212 東京都千代田区丸の内1丁目4番5号

電話:03-3212-1211(代表)

金融機関コード:0288

SWIFTコード:MTBCJPJT

各ページのご案内

三菱UFJ信託銀行と普通銀行の違い

定期預金の金利の比較

メニュー

Copyright (C) 2008-2021 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.