中京銀行の定期預金

中京銀行は適用金利を優遇した定期預金を多く取扱っており、高金利の定期預金で堅実に資産運用することができます。マイナス金利政策以降、多くの金融機関が定期預金の店頭表示金利を引き下げており、期間限定の金利優遇キャンペーンなど各種優遇サービスを活用しないと高金利の定期預金を利用しにくくなっています。しかし中京銀行は普段から適用金利を優遇した金利上乗せ定期預金を提供しているため、いつでも自由に口座開設できるというメリットがあります。

中京銀行のオススメは、年金受給者向け金利優遇定期預金です。中京銀行で公的年金を受け取っている利用者のための専用商品で、最大300万円まで預けることができます。最大のメリットは適用金利が高いことで、スーパー定期の店頭表示金利に上乗せ金利が付くことでかなり高金利になっています。また基本的に自動継続扱いのため、満期日が来ても払い戻されずに預入が再開され、自動的に長期運用することができます。中京銀行では年金受給前に利用できる年金予約定期預金も取扱っているため、両方の金利上乗せ定期預金を併用するとより効率的に資産運用することができます。

中京銀行では他にも相続定期預金や退職金専用プランといった金利上乗せ定期預金を提供していますが、いずれも一定の利用条件が設けられているため口座開設できない利用者もいます。そんな利用者には自由満期型定期預金がオススメです。自由満期型定期預金はこれといった利用条件のない手軽な定期預金ですが、預入期間に応じて段階的に店頭表示金利が設定されているため、長期間預けるだけで誰でも高金利で資産運用することができます。最も高金利になるのは預入期間を5年に設定したときで、他の金利上乗せ定期預金には及ばないものの一般的な定期預金よりも高金利になります。

昨今は老後などの将来に備える目的で資産運用する利用者が多いのですが、その場合は確定拠出年金の定期預金が効果的です。確定拠出年金は積み立てた掛金を定期預金などの金融商品で運用し、老後に年金形式で受け取れるという制度で、税制優遇が充実しているという特徴があります。金利上乗せ定期預金に比べるとそれほど高金利というわけではありませんが、掛金の所得控除や利息の非課税措置、受取時の公的年金等控除など複数の税制優遇が重なることで実質利回りがかなり高くなり、結果的に金利上乗せ定期預金よりもお得になります。ただし確定拠出年金は中京銀行のような地方銀行よりもネット証券やインターネット銀行のほうが使いやすく、取引にかかる手数料も安いため、開始手続きする前に様々な金融機関を比較検討しておきましょう。

中京銀行の基本情報

銀行名:株式会社 中京銀行

住所:〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目33番13号

電話:052-262-6111

金融機関コード:0544

SWIFTコード:CKBKJPJN

各ページのご案内

中京銀行のインターネット支店

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2019 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.