オリックス銀行のメリット

オリックス銀行のメリットは、他行よりも好金利な定期預金を提供している点です。

入出金にかかる手間こそがメリット

オリックス銀行のメリットは、他のネットバンクよりも高い金利の定期預金を提供している点です。オリックス銀行は無店舗型の銀行で建物や人件費といったコストがあまり掛からないので、その分を好金利で顧客に還元しています。

2014年(平成26年)12月からスタートした「eダイレクト2週間定期預金」などは、オリックス銀行のメリットともいえる高い金利の定期預金金利を実現した預金商品です。他の銀行よりも先行して発売している、いわゆる「2週間定期預金」の中では高水準な金利です。

オリックス銀行は通帳やキャッシュカードの発行がない金融機関です。入出金は他行からオリックス銀行への振込で行います。つまりオリックス銀行へ入金する時も出金する時も、一度違う銀行の口座を経由して資金を移動させることになります。

オリックス銀行のこの特徴は一見すると不便に感じるかもしれません。しかし逆に、一度預金をしたら満期までは放っておけばよいとも考えられます。すると浪費する心配もなくなります。ある意味では、この入出金にかかる手間がオリックス銀行のメリットかもしれません。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2020 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.