もみじ銀行

もみじ銀行は、昭和初期に設立された無尽会社を起源とする二つの銀行である「広島総合銀行」と「せとうち銀行」が合併した第二地方銀行です。本店を置く広島県を主な営業地域としており、広島県以外の店舗は山口県に4店舗、岡山県に2店舗、福岡県と東京都に各1店舗のみです。

もみじ銀行の他にも地方銀行の広島銀行を始めとして、広島信用金庫、呉信用金庫、しまなみ信用金庫、広島みどり信用金庫の4つの信用金庫、そして農業協同組合のJA広島バンクが広島県に本店を置いて営業しています。これらの7行はライバル関係にありながらも、ATMの現金引出しの他行利用手数料を相互無料化提携する「ひろしまネットサービス」を提供するなど、一丸となって広島県の経済振興に努めています。

特に、もみじ銀行の原流は相互扶助を原点とする無尽銀行にあるために、地域住民や地元中小企業と親密な関係を築きいて、「じもと(地元)の銀行」として地域社会の発展に貢献していく理念を持っています。

そのためもみじ銀行は、地元のプロ野球チームである広島東洋カープの勝敗によって金利が変わるユニークな定期預金や地域住民の視点に立った金融商品やサービスを提供しています。

また地元中小企業へも健全な経営のためのコンサルティングや経営効率化のためのサポートを行うなど、地域金融の担い手として多方向的な協力と支援を行っています。

もみじ銀行の基本情報

銀行名:株式会社もみじ銀行

住所:〒730-8678 広島県広島市中区胡町1-24

電話:082-241-3131(代表)

資本金:874億円

銀行コード:0569

各ページのご案内

もみじ銀行とは

もみじ銀行の定期預金

もみじ銀行の便利なサービス

もみじ銀行の普通預金

定期預金の金利の比較

メニュー

Copyright (C) 2008-2021 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.