ろうきんの定期預金

ろうきんの定期預金

ろうきん(労働金庫)も一般的な金融機関と同じく、定期預金への預け入れが可能です。

全国には13のろうきんがあり、共通する定期預金には「スーパー定期」「自由金利型定期預金(大口定期)」「ワイド定期(期日指定定期預金)」「変動金利定期預金」があります。

「ろうきん」と一般的な金融機関

「ろうきん」と一般的な金融機関

ろうきんにおいても、一般的な金融機関と同様に定期預金への預け入れができることをご存知でしょうか?

「ろうきん」というとJAなどのように、組合員にならなければ利用できないイメージがあります。

しかし、特定の組合員のみを利用対象者としている訳ではなくて、原則的には一般的な金融機関と何ら変わりなく誰でも利用できます。

「ろうきん」とは?

「ろうきん」とは?

「ろうきん」とは労働金庫の略称で、労働組合や生活協同組合などの協同組織が出資している金融機関です。

北海道労働金庫、東北労働金庫、新潟県労働金庫、中央労働金庫、長野県労働金庫、静岡県労働金庫、北陸労働金庫、 東海労働金庫、近畿労働金庫、四国労働金庫、中国労働金庫、九州労働金庫、沖縄労働金庫、と全国には13のろうきんがあります。

そして、労働金庫法に基づいて運営されています。

ろうきんと通常の銀行との違い

ろうきんと通常の銀行との違い

ろうきんと通常の銀行との違いは、ろうきんが非営利組織であるという点です。

それ以外のことは、普通の銀行と同じように利用できます。

ろうきんで取り扱う定期預金は、全国のろうきんに共通する4種類の定期預金と、各ろうきんが提供している独自の定期預金です。

全国のろうきんで共通する定期預金

全国のろうきんで共通する定期預金

全国のろうきんで共通する4つの定期預金とは、

1.スーパー定期
2.自由金利型定期預金(大口定期)
3.ワイド定期(期日指定定期預金)
4.変動金利定期預金

です。

ろうきんのスーパー定期

ろうきんのスーパー定期

最も一般的な定期預金であるスーパー定期には、「単利型」と「複利型」の商品があり、預け入れ金額は1円以上1000万円未満、1円単位での預け入れとなっています。

「単利型」のスーパー定期は、個人や労働組合や生協などの団体が利用することができて、預け入れ期間は「定型方式」か「期日指定方式」のいずれかを選択できます。

「定型方式」の場合は、預入期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、4年、5年、7年、10年から選びます。一方、「期日指定方式」では満期日を1ヶ月超10年未満で指定することができますが、この場合には定型方式で指定できる預け入れ期間は除外されます。

スーパー定期の利息

スーパー定期の利息

ろうきんのスーパー定期は、預け入れ期間が2年未満なら、利息は満期日に一括して支払われます。

また預け入れ期間が2年以上であれば、1年ごとに中間利払いがあります。この場合の中間利払利率は、約定金利の70%です。

約定金利との差額分の利息は満期時に元金とともに支払われます。そして預入期間が2年の場合に限って、中間払利息を1年ものの定期預金とすることができます。

スーパー定期の満期時の取り扱い

スーパー定期の満期時の取り扱い

ろうきんのスーパー定期の満期時の取り扱いは、定型方式では預け入れ時の指定によって、元金継続か元利金継続による自動継続、または自動解約を選べます。

期日指定型では、預け入れ時の指定によって自動解約となります。

そして労働組合や生協などの団体の場合に限り、解約時の現金払いでの取扱いが可能です。個人の場合なら、自動解約時には元金と利息はあらかじめ指定された預金口座に入金されます。

複利型のスーパー定期とは

複利型のスーパー定期とは

ろうきんのスーパー定期においては、複利型のスーパー定期は個人の利用のみでの取り扱いとなっています。

複利型でも単利型と同じく、預け入れ期間は「定型方式」と「期日指定方式」がありますが、期間は3年から10年の間で指定します。

定型方式の預入期間は3年、4年、5年、7年、10年から選び、期日指定方式では3年超10年未満の任意の日を満期日に指定できますが、定型方式で指定できる預入期間は除外します。

複利型のスーパー定期の利息

複利型のスーパー定期

複利型のスーパー定期では、利息は「定型方式」と「期日指定方式」のどちらでも半年複利で計算され、満期時に一括して元金とともに支払われます。

満期時の取り扱いは、定型方式では預け入れ時の指定によって元金継続か元利金継続による自動継続、または自動解約を選べます。

そして期日指定方式では、預入時の指定によって自動解約となります。

複利型のスーパー定期の一部払い戻し

複利型のスーパー定期の一部払い戻し

複利型のスーパー定期の場合は、預入から1年を経過すると定期預金の一部払い戻しが可能となります。

払い戻し金額については、預け入れ期間に応じた中途解約利率を適用して払い戻すことになります。

ろうきんのスーパー定期の金利

ろうきんのスーパー定期の金利

ろうきんのスーパー定期の金利は、次の通りです。

「北海道ろうきん」「東北ろうきん」「中央ろうきん」「新潟ろうきん」「長野ろうきん」では、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、スーパー定期の金利は一律で0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」のスーパー定期の金利

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」のスーパー定期の金利

「静岡ろうきん」では、預け入れ金額にかかわらず、2年未満の預け入れ期間のスーパー定期の金利は0.01%、2年以上の預け入れ期間のスーパー定期は0.015%です。

「北陸ろうきん」では、300万円未満のスーパー定期と300万円以上のスーパー定期の金利は、預け入れ期間が2年未満の場合は0.01%、2年以上5年までの預け入れ期間の場合は0.015%、7年、10年の預け入れ期間の場合は0.02%です。

(2019年5月10日現在)

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」のスーパー定期の金利

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」のスーパー定期の金利

「東海ろうきん」では、預け入れ金額や預け入れ期間に関係なく、スーパー定期の金利は一律で0.01%です。

「近畿ろうきん」では、預け入れ金額にかかわらず、2年未満の預け入れ期間のスーパー定期の金利は0.01%、2年以上の預け入れ期間の場合は0.015%です。

(2019年5月10日現在)

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」のスーパー定期の金利

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」のスーパー定期の金利

「中国ろうきん」では、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、スーパー定期の金利は一律で0.01%です。

「四国ろうきん」では、預け入れ金額や預け入れ期間に関係なく、スーパー定期の金利は一律で0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」のスーパー定期の金利

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」のスーパー定期の金利

「九州ろうきん」では、預け入れ金額にかかわらず、5年未満の預け入れ期間のスーパー定期の金利は0.01%、5年以上7年までの預け入れ期間の場合は0.03%、預け入れ期間が10年の場合は0.05%です。

最後に「沖縄ろうきん」では、預け入れ金額に関係なく、4年未満の預け入れ期間のスーパー定期の金利は0.01%、預け入れ期間が4年の場合は0.015%、預け入れ期間が5年以上7年までの場合は0.02%、そして預け入れ期間が10年の場合には0.03%です。

(2019年5月10日現在)

ろうきんの自由金利型定期預金(大口定期)

ろうきんの自由金利型定期預金(大口定期)

ろうきんの自由金利型定期預金は、一般的な金融機関のいわゆる大口定期に相当する定期預金です。

個人と団体の利用が可能で、預け入れ金額は1,000万円以上1円単位です。

また預け入れ期間はスーパー定期と同じで、「定型方式」と「期日指定方式」のいずれかが選択できます。

自由金利型定期預金の預け入れ期間

自由金利型定期預金の預け入れ期間

自由金利型定期預金の預け入れ期間は、「定型方式」での預け入れ期間は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、4年、5年、7年、10年から選択します。そして「期日指定方式」では1ヶ月超10年未満で満期日を指定できますが、定型方式で指定できる預け入れ期間は除きます。

自由金利型定期預金の利払い方法は「単利」のみとなっており、預け入れ期間が2年未満のものでは満期日に一括して元金とともに支払われます。

また預け入れ期間が2年以上のものでは1年ごとの応当日に中間利払いがありますが、中間利払利率は約定金利の70%となっています。

自由金利型定期預金の中途解約

自由金利型定期預金の中途解約

自由金利型定期預金を満期日以前に中途解約してしまうと、中途解約利率が適用されます。

場合によっては支払い済みの中間利息が、本来支払われるべき利息額よりも多くなることもあります。

そうした時には、利息の差額は中途解約によって払い戻しされる元本から差し引かれます。

自由金利型定期預金の満期時の取り扱い

自由金利型定期預金の満期時の取り扱い

自由金利型定期預金の満期時の取り扱いは、定型方式では預け入れ時の指定によって「元金継続」か「元利金継続」による自動継続、そして自動解約を選べます。

また団体の利用の場合のみ、自動解約時に現金払いの取扱いが可能となっています。個人の場合は、元金と利息は自動解約時に予め指定しておいた預金口座へ自動入金されます。

そして期日指定方式では、預け入れ時の指定によって自動解約扱いとなります。

ろうきんの自由金利型定期預金(大口定期)の金利

ろうきんの自由金利型定期預金(大口定期)の金利

ろうきんの自由金利型定期預金の金利は、預け入れ金額が1,000万円以上であれば金額による違いはありません。

しかし預け入れ期間によっては、金利に違いが出ることがあります。

北海道ろうきん、東北ろうきん、中央ろうきん、では預け入れ期間にかかわらず、自由金利型定期預金の金利は0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「新潟ろうきん」と「長野ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

「新潟ろうきん」と「長野ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

新潟ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、2年未満の預け入れ期間の場合には0.01%、預け入れ期間が2年以上の場合なら0.02%です。

長野ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

静岡ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、2年未満の預け入れ期間の場合では0.01%、2年以上の預け入れ期間の場合には0.015%です。

北陸ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、2年未満の預け入れ期間の場合では0.01%、預け入れ期間が2年、3年、4年、5年の場合なら0.015%、そして預け入れ期間が7年、10年の場合には0.02%です。

(2019年5月10日現在)

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

東海ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、預け入れ期間にかかわらず0.01%です。

近畿ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、2年未満の預け入れ期間の場合は0.01%、2年以上の預け入れ期間の場合では0.015%です。

(2019年5月10日現在)

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

中国ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、預け入れ期間には関係なく0.01%です。

四国ろうきんは、自由金利型定期預金の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」の自由金利型定期預金の金利

九州ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、5年未満の預け入れ期間の場合は0.01%、5年以上7年までの預け入れ期間の場合は0.03%、預け入れ期間が10年の場合は0.05%です。

沖縄ろうきんでは、自由金利型定期預金の金利は、4年未満の預け入れ期間の場合なら0.01%、預け入れ期間が4年なら0.02%、預け入れ期間が5年以上7年までは0.03%、そして預け入れ期間が10年の場合には0.04%です。

(2019年5月10日現在)

ろうきんのワイド定期(期日指定定期預金)

ろうきんのワイド定期(期日指定定期預金)

一般的な金融機関の期日指定定期預金に相当するのが、ろうきんの「ワイド定期」です。

個人の利用のみが可能で、預入期間は最長3年までです。満期日は、1年経過後から3年までの間の任意の日を指定できます。

ただし満期日を指定する時は、満期日の1か月前までにろうきんに通知することが必要です。

ろうきんのワイド定期の満期日

ろうきんのワイド定期の満期日

また、ろうきんのワイド定期は満期日の指定がない時には、最長預け入れ期限である3年を経過した時が満期日となります。

そして、預け入れ日から1年を経過すると一部支払いも可能となります。ワイド定期では、利息は1年複利で計算されて、1年間の据置期間を経過すればいつでもお金を引き出せます。

預入金額は1円以上300万円未満で、1円単位での預け入れです。

ろうきんのワイド定期の満期時の取り扱い

ろうきんのワイド定期の満期時の取り扱い

ろうきんのワイド定期の適用金利は、預け入れ期間が1年以上2年未満の場合には、店頭表示金利の「2年未満」の金利が適用されます。そして預け入れ期間が2年以上の場合には、店頭表示金利の「2年以上」の金利が適用されます。

利息は満期時に一括して元金とともに支払われます。

満期時の取り扱いは預け入れ時の指定によって、最長預け入れ期限である3年間を経過した時を満期日として、「元金継続」か「元利金継続」による自動継続、または「自動解約」を選択できます。

ろうきんのワイド定期の金利

ろうきんのワイド定期の金利

ろうきんのワイド定期の金利は、預け入れ金額が300万円未満なら金額による違いはありません。

しかし預け入れ期間によっては、金利に違いが出ることもあります。

北海道ろうきん、東北ろうきん、中央ろうきん、新潟ろうきん、長野ろうきん、では預け入れ期間に関係なく、ワイド定期の金利は0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」のワイド定期の金利

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」のワイド定期の金利

静岡ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年なら0.015%です。

北陸ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年なら0.015%です。

(2019年5月10日現在)

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

東海ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

近畿ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年なら0.015%です。

(2019年5月10日現在)

「中国ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

「中国ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

中国ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

四国ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間に関係なく0.015%です。

(2019年5月10日現在)

「九州ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

「九州ろうきん」と「近畿ろうきん」のワイド定期の金利

九州ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

沖縄ろうきんでは、ワイド定期の金利は、預け入れ期間に関係なく0.01%です。

(2019年5月10日現在)

ろうきんの変動金利定期預金

ろうきんの変動金利定期預金

全国のろうきんに共通する4種類目の定期預金は、「変動金利定期預金」です。

ろうきんの変動金利定期預金は、半年毎に適用される金利が変動するのが特徴です。

変動金利定期預金には「単利型」と「複利型」があり、単利型は個人と団体の利用が可能です。そして複利型は個人のみが利用できます。

ろうきんの変動金利定期預金の預け入れ期間

ろうきんの変動金利定期預金の預け入れ期間

変動金利定期預金の「単利型」の預け入れ期間は「定型方式」となっており、1年、2年、3年から選択できます。

預入金額は1円以上1円単位で、適用金利は預け入れ時から6ヶ月毎に見直しされます。

その際に適用される金利は、スーパー定期または大口定期預金の6ヶ月ものの店頭表示金利を基準とした金利が適用されます。

ろうきんの変動金利定期預金の利息

ろうきんの変動金利定期預金の利息

また、ろうきんの変動金利定期預金は、6ヶ月毎の中間利払日に利息が支払われます。

その際の中間利払利率は、約定金利の70%です。中間利払い利息を差し引いた残りの利息は、満期時に元金とともに支払われます。

ろうきんの変動金利定期預金の複利型

ろうきんの変動金利定期預金の複利型

変動金利定期預金の「複利型」は、預け入れ期間が3年間のみに限られています。

預入金額は1円以上1円単位で、適用金利は預け入れ時から6ヶ月毎に見直されます。

預け入れ当初に適用される金利は、預入日の金利です。それ以降は6ヶ月毎の利率変更日のスーパー定期または大口定期預金の6ヶ月ものの店頭表示金利を基準とした金利が適用されます。利息は半年複利で計算されて、満期日に元金とともに一括して支払われます。

ろうきんの変動金利定期預金の満期時の取り扱い

ろうきんの変動金利定期預金の満期時の取り扱い

ろうきんの変動金利定期預金の満期時の取り扱いですが、「単利型」では預け入れ時の指定によって元金継続か元利金継続による自動継続、または自動解約を選択できます。

そして団体顧客の場合のみ、現金払いを選択できます。個人の場合には元金と利息はあらかじめ指定しておいた預金口座へ自動入金されます。

「複利型」では預け入れ時の指定によって、元金継続か元利継続による自動継続または自動解約を選択できます。

ろうきんの変動金利定期預金の金利

ろうきんの変動金利定期預金の金利

ろうきんの変動金利定期預金の金利は次の通りです。

北海道ろうきん、東北ろうきん、中央ろうきん、では預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「新潟ろうきん」と「長野ろうきん」の変動金利定期預金の金利

「新潟ろうきん」と「長野ろうきん」の変動金利定期預金の金利

新潟ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額にかかわらず2年未満の預け入れ期間の場合には0.01%、2年以上の預け入れ期間の場合には0.02%です。

長野ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」の変動金利定期預金の金利

「静岡ろうきん」と「北陸ろうきん」の変動金利定期預金の金利

静岡ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額にかかわらず、1年の場合なら0.01%、2年と3年の場合なら0.015%です。

北陸ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ期間や預け入れ金額にかかわらず、0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」の変動金利定期預金の金利

「東海ろうきん」と「近畿ろうきん」の変動金利定期預金の金利

東海ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、0.01%です。

近畿ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」の変動金利定期預金の金利

「中国ろうきん」と「四国ろうきん」の変動金利定期預金の金利

中国ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額にかかわらず、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年の場合には0.02%、預け入れ期間が3年の場合には0.03%です。

四国ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額や預け入れ期間にかかわらず、0.01%です。

(2019年5月10日現在)

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」の変動金利定期預金の金利

「九州ろうきん」と「沖縄ろうきん」の変動金利定期預金の金利

九州ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額にかかわらず、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年の場合には0.01%、預け入れ期間が3年の場合には0.01%です。

沖縄ろうきんでは、変動金利定期預金の金利は、預け入れ金額にかかわらず、預け入れ期間が1年の場合には0.01%、預け入れ期間が2年の場合には0.01%、預け入れ期間が3年の場合には0.02%です。

(2019年5月10日現在)

全国のろうきんに共通する定期預金の適用金利

全国のろうきんに共通する定期預金の適用金利

上記のように、全国のろうきんに共通する各定期預金の適用金利は、全国一律ではありません。

ろうきんでは一週間ごとに適用金利が見直されるので、ろうきんの定期預金に預け入れをする際には必ず金利の確認をしてください。

各々のろうきんの独自の定期預金

各々のろうきんの独自の定期預金

全国のろうきんに共通する定期預金の他にも、各々のろうきんが提供している独自の定期預金も数多くあります。

それぞれのろうきんで定期預金の名称が異なる場合や、取り扱いがない定期預金もあるくらいなので、上乗せ金利の幅も商品や預け入れ条件によって異なっています。

しかし、いずれの定期預金も、それぞれに決められた条件を満たすことで金利上乗せサービスなどの特典がつく仕組みとなっています。

独自の定期預金の例

独自の定期預金の例

各々のろうきんが提供している独自の定期預金には、例えば、普通預金口座を公的年金受取口座に指定することで金利が上乗せされる定期預金や、運用する期間によって上乗せ金利が異なる退職金定期預金もあります。

また、インターネットバンキングやモバイルバンキングを利用して、新規でスーパー定期や大口定期預金に預け入れをすると金利上乗せの特典がつくこともあります。

そして、障害基礎年金、遺族基礎年金などの年金や、児童扶養手当や福祉手当などの受給者で、ろうきんに受取口座を指定している人が利用できる金利上乗せ定期預金なども提供されています。

ろうきんの定期預金のキャンペーン商品

ろうきんの定期預金のキャンペーン商品

その他にも、相続によって取得した資金を原資として新規に定期預金に預け入れをすると、預け入れ時に金利が上乗せされる相続定期預金もあります。

もちろんそれ以外にも多くのキャンペーン商品の取扱いがあります。

中にはスーパー定期、大口定期預金の店頭表示金利から30%を差し引いた金利を適用して、その30%の金利分にろうきんからの拠出金を加えて福祉団体や福祉施設に寄付をするといった商品も提供されています。

ろうきんのATMの手数料

ろうきんのATMの手数料

ろうきんの支店の数は、地方銀行などと比較して決して多いとは言えません。しかしその分、ATMが充実しています。

ろうきんは一般的な銀行に比べると、提携金融機関が非常に多くてコンビニATMやイオン銀行では手数料無料で出金できます。

また全国の銀行やゆうちょ銀行では、いったん出金手数料は支払う形になりますが、即時にキャッシュバックされるので実質的に手数料無料で出金できます。

ろうきんのATMの利便性

ろうきんのATMの利便性

つまり「ろうきん」なら、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行、全国のろうきん、都市銀行地方銀行信託銀行信用金庫などで、出金手数料が無料で利用できます。

もちろん手数料無料で入金できるATMはさらに多いので、ろうきんの普通預金口座への入出金において不便を感じることは非常に少ないでしょう。

定期預金への預け入れの際や解約後の資金移動などの利便性にもつながるため、ろうきんのように手数料が無料で利用できるATMが数多くあることは大きなメリットです。

ろうきんの定期預金での資産運用

ろうきんの定期預金での資産運用

ろうきんは原則として誰でも利用でき、最低1000円の出資金を出せば個人会員として加入もできます。

ろうきんは協同組織形態をとっており、営利を目的としていないため、加入者の出資金に対して配当金が出たり、住宅ローンの利用時などに優遇を受けられたりするメリットもあります。

確かにろうきんは、一般の銀行に比べるとなじみが薄いかもしれません。しかし、ろうきん全体の預金量は2017年現在で19兆円以上となっており、地方銀行の中で最も預金量が多い横浜銀行の13兆円をはるかに上回っています。安定経営を続けるろうきんの定期預金も資産運用に活用したいです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2019 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.