大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行は、2011年に営業を開始した、大和証券グループ傘下の比較的新しい「新たな形態の銀行」です。

大和ネクスト銀行は、インターネット専業銀行であるため、他のネット専業銀行同様、自社店舗や窓口を持っておらず、通帳やキャッシュカードの発行もしていませんが、同グループの大和証券各店舗で対人サービスを受けたり、証券口座の「ダイワ・カード」を使ってATMで出入金することができるといった独自のサービスを提供しています。

大和ネクスト銀行の最も特徴的なサービスは、大和ネクスト銀行の円普通預金口座と大和証券の総合取引口座を連携させる「ダイワのツインアカウント」です。ツインアカウントを開設することにより、株や投資信託を買い付けたいと思った時に、大和ネクスト銀行の預金を大和証券の口座へ即時に振替えることができる「スウィープ・サービス」を利用することができます。

また、スウィープ・サービスを利用することにより、株式等を売却した場合にその売却代金を自動的に大和ネクスト銀行の口座へ預金することも可能です。オンラインでいつでもどこからでも口座振替ができる上、振替手数料も無料ですので、大変利便性が高いサービスだと言えます。

このように大和ネクスト銀行では、預金と資産運用を一元的に管理し、効率的に資産を増やすためのサービスを提供しています。ここでは大和ネクスト銀行の特徴やサービス、メリットやデメリットについて述べて行きたいと思います。

大和ネクスト銀行の基本情報

銀行名:株式会社大和ネクスト銀行

住所:〒100-6756 東京都千代田区丸の内1-9-1

電話:03-5555-6500(代表)

資本金:500億円

銀行コード:0041

各ページのご案内

大和ネクスト銀行とは

大和ネクスト銀行の特徴

便利なツインアカウント

大和ネクスト銀行の普通預金

メリットとデメリット

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.