金利

金利の情報は、各金融機関の公式サイトで詳細がわかります。また金利とともに、それぞれの商品の特徴も紹介されています。代表的なものとしては、普通預金定期預金、大口定期預金、貯蓄預金、外貨普通預金、外貨定期預金などが挙げられます。これらの資産運用に役立つ預金商品を選ぶ際には、事前にしっかりと内容の確認をしておきたいです。

金利が高い金融機関というと、住信SBIネット銀行セブン銀行イオン銀行楽天銀行ソニー銀行などに代表されるインターネット専業銀行が一番に思い浮かびます。また、新生銀行のように店舗の少なさをネット取引でカバーして全国規模での取引を行っている銀行も、高い金利の預金商品を数多く提供しています。

逆に、三菱東京UFJ銀行みずほ銀行などのような大手都市銀行の預金金利は低いままです。ネット専業銀行とは異なり、店舗も多く人件費もかかるため、預金金利を高くするなどといったサービスの提供が難しいからです。

預金金利のお得度を確認するには、市場金利(無担保コール翌日物)をチェックします。市場金利は金融機関同士が資金の貸し借りをするための金利です。この市場金利よりも高い金利の預金商品を金融機関が発売した場合、間違いなくお得な商品といえます。しかし、市場金利よりもあえて高い金利をつける理由が銀行の経営不振という場合もありえるので、銀行の格付けなども参考にしたいです。

また、金利の高さだけで金融機関を選ぶならYAHOO!ファイナンス(http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/)などのサイトを利用するのが便利です。こちらでは都市銀行地方銀行ネット銀行の区別なく、最高金利を調べることができます。預入金額、預入期間、商品名を入力すると条件にあった金融機関名がピックアップされます。

各ページのご案内

普通預金の金利

大手都市銀行の金利

ネット銀行の金利一覧

マイナス金利とは?

定期預金の金利 フォルダー

金利とは? フォルダー

金利とは何だろう フォルダー

金利の基礎知識 フォルダー

やさしい利息計算 フォルダー

中学生にも分かる利息計算の基礎知識 フォルダー

マイナス金利 フォルダー

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.