定期預金の金利(3年もの)

3年ものの定期預金の金利を比較しています。

金利ランキング(3年もの)

定期預金の金利(3年もの)ここでは3年ものの定期預金の金利を比較します。 (※税引き前金利)

定期預金の3年ものは、定期預金の1年ものに比べると預け入れの期間が長いので、1年ものよりも金利が高いのが普通でした。しかし、日銀のマイナス金利政策が行われてからは様子が異なっています。定期預金の3年ものの金利は、よくて定期預金の1年ものの金利と同じであり、多くの銀行では定期預金の1年ものよりも低い金利となっています。

(2017年2月23日現在)

預金額/順位1位2位3位4位5位6位
 10〜100万未満イオン銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.030%)
東京スター銀行
(0.025%)
住信SBIネット銀行
(0.020%)
ジャパンネット銀行
(0.020%)
新生銀行
(0.010%)
 100〜300万未満イオン銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.030%)
東京スター銀行
(0.025%)
住信SBIネット銀行
(0.020%)
ジャパンネット銀行
(0.020%)
新生銀行
(0.020%)
 300〜500万未満イオン銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.030%)
東京スター銀行
(0.025%)
住信SBIネット銀行
(0.020%)
ジャパンネット銀行
(0.020%)
新生銀行
(0.020%)
 500〜1000万未満イオン銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.030%)
東京スター銀行
(0.025%)
住信SBIネット銀行
(0.020%)
ジャパンネット銀行
(0.020%)
新生銀行
(0.020%)
 1000万以上イオン銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.030%)
東京スター銀行
(0.025%)
住信SBIネット銀行
(0.020%)
ジャパンネット銀行
(0.020%)
新生銀行
(0.020%)

ご参考: 1年ものの定期預金、 5年ものの定期預金

定期預金の3年ものとは、元本を預け入れてから満期までの期間が3年間ということです。そしてその3年の間は、預け入れた時の金利が適用されます。

定期預金の多くは、預け入れ期間が3年未満だと単利型、そして預け入れ期間が3年以上になると複利型になることが多いです。同じ金利なら、複利型は単利型よりも利息がより多く増えるので、その分だけ得をします。

定期預金の3年ものの金利、最低預け入れ金額、中途解約利率などは、銀行によって異なります。ですので、もし預け入れを検討している銀行があるのでしたら、その公式サイトを見たり、サポートに電話をしたりして、事前に調べることが大切です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.