楽天証券

NISAという金融投資に関係する新しい制度の開始も手伝い、今後ますます金融投資を始める人が増えるでしょう。また、インターネットの普及により、証券会社の数も増えています。そんな中で楽天証券にはどんな特徴があるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、楽天証券は投資家にとても人気がある証券会社です。なぜなら、手数料が安く、投資情報が充実しているからです。証券会社はどこも、提供する情報の充実度が重要な選択の要素になりますが、楽天証券のような、インターネット上のみで運営されるネット証券は特に、この部分がポイントになってきます。

そんな中で、楽天証券は数あるネット証券の中でも群を抜いて提供情報量が充実しており、サイトの使い方もわかりやすいという評判があります。証券会社の口座というのは一つだけしか作れないわけではありません。手数料、サイトの使い勝手等を比べながら、複数の口座を持つことが可能です。そんな中で、楽天証券はまず口座を持っておきたい証券会社の一つです。

楽天証券のようなネット証券に口座を作る場合、それに連動した銀行口座を持つことが必要です。楽天証券の場合は、楽天銀行に口座を作り、この口座から、株の購入代金が引き落とされたり、配当や売買益などが振り込まれたりするわけです。ちなみに、楽天銀行の普通預金口座の金利は大手銀行の5倍という驚きの数字を持っています。これだけでも、楽天銀行に口座をつくり、楽天証券で株を始める理由になりますね。

各ページのご案内

楽天証券を利用するメリット

楽天証券のデメリット

楽天証券の口座開設

楽天証券のマーケットスピード

楽天証券のお得なポイントシステム

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.