香川銀行

インターネットバンキングの発展に伴い、近年全国各地の地方銀行が注目されるようになってきました。中でも勢いがあるのが第二地方銀行と呼ばれる銀行です。第二地方銀行は、普通の地方銀行と比べると資金規模が小さく、大企業や自治体との取引は少ないという特徴があります。これは、地方銀行が国立のいわゆるナンバー銀行をその母体としているのに対し、第二地方銀行は元々相互銀行と呼ばれていた金融機関であり、その源流は農村部などで発展した相互扶助を目的とした金融システム「無尽講」にある、という歴史の違いに拠るものです。

香川銀行は、地元である香川県を中心に、愛媛県・岡山県・大阪府等に80の本支店と6つの出張所を展開している第二地方銀行です。1943年に創立されて以来、70年以上の歴史を持ち、本店は県庁所在地のある高松市におかれています。総資産は1兆4,086億円で、自己資本比率は10.99%と第二地方銀行の中では中規模クラスの銀行です。

コーポレートスローガンは「いつでもいきいき」。地方銀行として「地域経済発展に注力することが地域金融機関の使命である」とし、創立以来受け継がれてきた堅実経営を大切にしながら「地域とともにこれからも」を合言葉に、地域密着型の充実した顧客サービスを提供しています。

中でも力を入れているのがインターネット支店サービスです。香川県の名産、うどんにちなんで名付けられたインターネット支店「セルフうどん支店」は、その名前のインパクトもさることながら、メガバンクにはない高い金利やユニークな特典が注目され、全国的に知られるようになってきました。

ここでは香川県銀行の成り立ちや、顧客ニーズに対応した充実した商品とサービス、地域に貢献するための様々な取り組み 、そして注目のインターネット支店「セルフうどん銀行」についてみていきます。

香川銀行の基本情報

銀行名:株式会社香川銀行

住所:〒760-8576 香川県高松市亀井町6-1

電話:087-861-3121(代表)

資本金:120億円

銀行コード:0573

SWIFTコード:KGWBJPJZ

各ページのご案内

香川銀行の普通預金

香川銀行で貯める

香川銀行の貯蓄預金

香川銀行の運転免許返納定期預金

香川銀行の消防団応援定期預金

香川銀行のセルフうどん支店

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.