りそな銀行

りそな銀行は、大阪府に本店を置く都市銀行であり「りそなホールディングス」の中核を担っている銀行です。資本金2,799億円、有人店舗数は337店、店舗外ATM設置場所は509ヶ所と、メガバンクに次いで規模の大きな銀行です。

「りそな」という名前はあまり日本語では使われない、珍しい音の並びをしています。それもそのはず、実は「りそな」という名前は、ラテン語の「Resona=共鳴する、響きわたる」という言葉に由来しているのです。この「りそな」という名前には「顧客の声に耳を傾け、共鳴し、響き合いながら、揺るぎない絆を築いていこう」という思いが込められています。

りそな銀行は大阪、東京の二大都市に営業拠点を持っているという特徴があります。また、国会議事堂内に衆議院支店および参議院支店を持っており、議員に対する融資などを通して、政治の中心である永田町とも深い関係を持っています。

さらにりそな銀行は、都市銀行でありながら信託業務を営んでいるという特徴を持っています。これは、りそな銀行の前身の一つである大和銀行が、信託銀行部門を併営していた唯一の都市銀行であったことによります。

このように、他行にはない特徴をもつりそな銀行は、その個性を活かした独自のサービスを展開しています。ここでは、定期預金や金銭信託、投資信託等のりそな銀行の「増やすサービス」や、顧客の多様なニーズに対応可能なバリエーション豊かな「借りるサービス」、2014年4月からリニューアルして更に便利に多機能になったインターネットサービス「my gate」、りそな銀行が力を入れている中小企業への資金調達や海外進出支援などの「法人向けサービス」や、りそな銀行が積極的に取り組んでいる「CSR活動」についてみていきます。

りそな銀行の基本情報

銀行名:株式会社りそな銀行

住所:〒540-8610 大阪市中央区備後町2-2-1

電話:06-6271-1221(代表)

資本金:2,799億円

銀行コード:0010

SWIFTコード:DIWAJPJT

各ページのご案内

りそな銀行の歴史

りそな銀行の増やすサービス

りそな銀行の借りるサービス

りそな銀行のインターネットサービス

りそな銀行の法人向けサービス

りそな銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.