北海道銀行

北海道銀行は昭和26年に北海道の中小企業の出資で作られたのがはじまりです。いわば、道民の方の手作り銀行でした。今でも創業時の精神を忘れずに、道民手作り銀行として地域の経済や企業の活性化に貢献できる銀行を目指しています。北海道銀行では「どさんこバンク運動」を実施し、「泥臭くとも真の愛される銀行」を目標にしています。

現在の北海道銀行は、1997年に破たんした、北海道で唯一の都市銀行だった北海道拓殖銀行の受け皿として、北洋銀行に次ぐ第2位の銀行になっています。北海道銀行は140店舗もある大手地方銀行へと育っています。

最近では、北陸地方や東北地方の銀行との提携や、オリンピック出場選手もいるカーリングの活躍、日本ハムファイターズのグランドパートナーとしても全国区で知られるようになりました。

北海道銀行のサービス内容はどさんこバンクの名前通り、地元の方がより便利に利用できるように配慮されています。都市部を中心に支店の数が多くあります。さらに店舗窓口の利用だけでなく、ネットやモバイルを使った本格的なネットバンキングも構築されています。

北海道銀行に口座を開設すると、窓口の利用とオンラインバンキングが使えます。最近では通帳の発行の無い、いわゆるネット支店のようなWeb専用口座「スマートLeaf」も開設されました。スマートLeafはすでに北海道銀行の口座を持っている方も乗り換えが可能です。ネットのみの利用で事足りる方は便利に使えそうです。

さらに北陸銀行とは、ほくほくフィナンシャルグループという金融持株会社を設立しています。その北陸銀行を含め、関東方面では横浜銀行、東北地方の荘内銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、東邦銀行の地銀7行と提携をしています。ATMは入出金手数料無料で利用ができます。コンビニATMもセブン銀行以外の提携コンビニATMで、入金が24時間終日無料で利用できます。

北海道銀行の基本情報

銀行名:株式会社北海道銀行

住所:〒060-8676 北海道札幌市中央区大通西4-1

電話:011-233-1005(代表)

資本金:4兆5,990億円

銀行コード:0116

各ページのご案内

北海道銀行とは

北海道銀行のインターネットバンキング

北海道銀行のポイント

北海道銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.