常陽銀行

常陽銀行は茨城県の地方銀行です。茨城県は全国魅力度ランキングで毎回最下位争いをするなど、一般人の目線だと非常に魅力の無い県に思われていますが、実は農業、工業、学問などの面で非常に力のある県なのです。農業では北海道に次いで全国2位の農業売上を誇り、工業では鹿島や日立に代表されるように、全国有数の工業地帯を持っています。つくば市には筑波大学をはじめとして様々な国の研究機関が集まり、最先端の技術が研究されています。また最近では茨城空港の開設、つくばエクスプレスの開通、圏央道の開通など、交通インフラが急速に整備されています。

このように産業・経済の面で大きな魅力を持つ茨城県を支えるために、常陽銀行は非常に大きな役割を果たしており、ひいては日本全体の活性に寄与しています。そのために常陽銀行は、融資以外にも様々なユニークな取り組みを行っています。

茨城県は都心に近いため都心を拠点とするメガバンクの影響力が比較的強いです。また筑波銀行というもう一つの地方銀行もあります。常陽銀行はこれらの銀行と顧客を争奪する厳しい戦いをしていますが、茨城県内における預金及び貸出金で40%を超えるシェアを誇っています。これは常陽銀行が、茨城県のために多くの貢献を行い、また常に革新的な取り組みを行っていることで茨城県の住民や企業から大きな信頼を勝ち取っているからでしょう。

たとえば常陽銀行は、茨城県に進出してくる企業に対して、低金利での融資だけでなく、従業員の住宅の提供や、取引企業の紹介などを行いました。また従業員が以前に住んでいた住宅を効率よく資金に替えることができるような制度づくりを行いました。こうして常陽銀行は茨城県に企業が進出しやすいようにして積極的に企業を呼び込み、多くの取引を獲得してきました。

また常陽銀行は、茨城県内で新たな産業が生まれるように、企業間や企業と研究機関の間を取り持ち、盛んに提携が結ばれるように働きかけています。たとえば企業の経営者と大学の研究者を多数招待して座談会を開催しています。

このような努力が実を結び、常陽銀行は全国の地方銀行の中でも指折りの規模を得るにいたりました。また常陽銀行の働きにより茨城県も大きく発展を見せています。

常陽銀行の基本情報

銀行名:株式会社常陽銀行

住所:〒310-0021 茨城県水戸市南町2-5-5

電話:029-231-2151(代表)

資本金:851億円

銀行コード:0130

各ページのご案内

常陽銀行の沿革

常陽銀行と茨城県

常陽銀行のサービス

常陽銀行の業績

常陽銀行のネットバンキング

常陽銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.