ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、日本初のネットバンクです。三井住友銀行や三井物産、NTT、日本生命など、日本でも有数の大企業の出資により設立されました。ネットバンクが誕生して久しいですが、今ではネット銀行の中では老舗とよばれる存在になりました。ちなみにジャパンネット銀行の略称は「JNB」です。

ジャパンネット銀行と同じ頃にできたのがイーバンク銀行でした。しかし、こちらはサブプライムローン問題で経営破たんし、今では楽天銀行へと名称が変更されています。ジャパンネット銀行とイーバンク銀行は、当時はネットバンクならではのスピーディな使い勝手の良さと、既存の銀行と比べて、はるかに高金利な預金商品や手数料の圧倒的な安さが支持されていました。

ジャパンネット銀行の口座開設は、普通預金口座のみと、利用限度額300万円までのネットキャッシングがセットになった普通預金口座の開設ができます。ジャパンネット銀行ホームページにある必要書類を印刷し、郵送での申込みができます。ほかに、スマートフォンのアプリで本人確認資料を送り、郵送の手続きなく申し込むこともできます。

ジャパンネット銀行では、預金商品のほかに積極的に資産を増やす、外貨預金FX投資信託の取り扱いがあります。ネット銀行の利点を活かして24時間対応はもちろん、小額からの取り扱いや高い金利、コストを抑えた手数料などが特徴です。

また、ジャパンネット銀行では、ヤフオク!での支払い方法の「Yahoo!かんたん決済 銀行振込」が利用できます。今まではクレジットカードや銀行口座がなければ、かんたん決済の利用ができませんでした。しかし、このシステムでは、落札代金を銀行振込にすると、1度だけ使える振込専用口座が表示されます。出品者は口座番号を知らせる手間もなく、安全で確実な取引ができるようになりました。

ジャパンネット銀行の基本情報

銀行名:株式会社ジャパンネット銀行(略称はJNB)

住所:〒163-0440 東京都新宿区西新宿2-1-1

電話:03-6739-5000(代表)

資本金:372億5,000万円

銀行コード:0033

各ページのご案内

ジャパンネット銀行の普通預金

ジャパンネット銀行とは

ジャパンネット銀行のサービス

ジャパンネット銀行でのネット決済

ジャパンネット銀行のセキュリティ

ジャパンネット銀行の活用方法

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.