横浜銀行

「はまぎん」の愛称で親しまれている横浜銀行は、国内最大の地方銀行であり、地銀の王者として、首位の座に君臨し続けています。総資産は13兆円を超え、静岡銀行、千葉銀行と共に「三大地銀」とも呼ばれています。

しかしながら、そこまでの道のりは決して容易なものではなく、その始まりは、破綻した銀行の整理回収を行うために、横浜市の有志が資本金100万円で設立したものでした。設立以来、地域と一体となって成長することを経営理念とし、地域住民や地元企業との絆を深め、リージョナル・リテールバンクとしてサービスを提供し続けたことにより、横浜銀行は神奈川県を代表する銀行へと成長し、地銀の首位の座を獲得するまでになったのです。

横浜銀行の行章「スリーシップス」は、取引先・株主・行員を三隻の船に見立てたものであり、三者が緊密な連帯と融和によって発展を目指すことを意味しています。このスリーシップス精神に基づき、横浜銀行は、顧客のニーズをしっかり把握して、個人のライフステージ及び企業の成長ステージに合った適正な金融サービスを提供すると共に、地域活動にも積極的に取り組んでいます。

中でも、未来の横浜を担う子供達の育成に特に力を入れており、豊かな感性を育む「文化・芸術」、心身ともにたくましく育てる「スポーツ」、経済の仕組みや経済・金融への興味を育てる「経済・金融教育」の3つの分野に重点をおき、様々なイベントや体験の場を提供しています。

ここでは、横浜銀行の発展の歴史と特徴、地域に根ざしたサービスやCSR活動について述べていきたいと思います。

横浜銀行の基本情報

銀行名:株式会社横浜銀行

住所:〒220-8611 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1

電話:045-225-1111(代表)

資本金:2,156億2,800万円

各ページのご案内

横浜銀行の沿革

横浜銀行の貯蓄と運用

横浜銀行のローン

はまぎんマイダイレクトを活用する

横浜銀行のCSR活動

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.