新生銀行のTポイント

新生銀行の金融商品というと円普通預金や円定期預金、住宅ローンなどがメジャーですが、新生銀行ではTポイントプログラムという便利なサービスも取扱っています。TポイントとはTSUTAYAなどを手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスで、Tポイントプログラムでは新生銀行を使いながらTポイントを貯めることができます。

Tポイントプログラムでは新生銀行との取引内容や回数に応じてTポイントが付与されます。Tポイント付与の対象商品は主に振込入金や公共料金の自動引落登録、ATMの利用です。最新のリニューアルで外貨預金投資信託もこれらの対象商品に加わり、個人投資家や資産運用のみを目的とする利用者でもTポイントプログラムの恩恵を受けやすくなりました。

新生銀行のTポイントプログラムを利用するためには、新生銀行に口座開設した後で別途エントリーする必要があります。エントリー手続きは簡単にできますが、口座番号や生年月日などの個人情報を登録しなければなりません。またTポイントを貯めるTカードの会員番号も必要なので、あらかじめTポイント加盟店などでTカードを発行しておきましょう。Tカードの発行とTポイントプログラムのエントリーはどちらも無料で行えます。

新生銀行のTポイントプログラムにエントリーするときは、キャンペーンを利用すると効果絶大です。キャンペーンでは新規口座開設や新規エントリーなど所定の条件を満たすことで、普段よりも多くのTポイントを得られます。しかし対象商品や対象期間が限られているため、キャンペーンに気づくのが遅いと、あっという間に申込み期限を過ぎてしまいます。効率的にTポイントを得るためには、常に最新情報を気に掛けることが重要と言えるでしょう。

各ページのご案内

新生銀行のTポイントプログラムの使い方

新生銀行のTポイントプログラムのメリット

新生銀行のTポイントプログラムのデメリット

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.