じぶん銀行の普通預金

じぶん銀行の普通預金は「円普通預金」と呼ばれ、日本に住む個人のみが利用できます。この円普通預金口座を開設することによって、じぶん銀行の多様なサービスが受けられます。また紙の通帳は発行されないので、インターネットバンキングもしくはケータイバンキングを通じて取引明細などを確認します。

じぶん銀行の普通預金の金利

じぶん銀行の普通預金の金利は、みずほ銀行(年0.001%)、三菱東京UFJ銀行(年0.001%)、三井住友銀行(年0.001%)の普通預金の金利と同じく、年0.001%です。

じぶん銀行はインターネット専業銀行として有名ですが、預金の金利自体は、さほど高い銀行ではありません。これは普通預金だけではなくて、定期預金などの他の商品にも共通して言えることです。

銀行名普通預金の金利
じぶん銀行0.001%
みずほ銀行0.001%
三菱東京UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%

(2017年5月9日現在)

じぶん銀行の基本は円普通預金口座

じぶん銀行の普通預金は、円普通預金と呼称します。じぶん銀行の円普通預金口座を開設することで、じぶん銀行のさまざまなサービスが受けられるようになります。利用できるのは日本国内に住む個人であり、もし日本国外に住むことになった場合には、じぶん銀行の円普通預金口座を解約しなければなりません。通帳(紙)は発行されませんので、インターネットバンキングもしくはケータイバンキングにログインをして取引明細を確認することになります。

じぶん銀行の普通預金を利用できるのは、原則として24時間365日です。ただしメンテナンスの時間帯は除きます。メンテナンスの時間は決まっており、毎月第2土曜日の21時〜翌朝の7時です。万が一臨時のメンテナンスが行われることになった場合には、じぶん銀行のホームページで告知されます。

じぶん銀行の円普通預金口座で取り扱われる通貨は、日本の円です。最低預け入れ単位は1円以上で単位は1円です。預け入れの限度額(上限)には定めがなく、預け入れの期間にも定めはありません。そして口座維持手数料は無料(0円)となっています。

じぶん銀行の円普通預金口座への入金には3つの方法があります。1つ目は、ATMからの現金の預け入れです。2つ目は、じぶん銀行そして他の金融機関からの振り込みです。3つ目は、利用者がじぶん銀行に持つ他の預金口座からの振替えです。そして払い戻しについては4つの方法があります。1つ目は、ATMやCDからの現金の払い戻しです。2つ目は、じぶん銀行もしくは他の金融機関への振り込みです。3つ目は、利用者がじぶん銀行に持つ他の預金口座への振替えです。4つ目は各種料金の口座振替です。

ここで、じぶん銀行の提携ATMについて少しふれておきます。じぶん銀行のキャッシュカードがあれば、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットのATMが利用できるようになります。キャッシュカードは、円普通預金口座の開設が完了した後に発行されるものです。

じぶん銀行の円普通預金の金利は、じぶん銀行の公式サイトに表示されています。こちらの普通預金の金利のページでも参照できます。ちなみに2017年5月9日時点でのじぶん銀行の円普通預金の金利は、5万円未満が0.001%、5万円以上30万円未満も0.001%、30万円以上も0.001%です。

利息の計算方法については、前述の円普通預金金利を用いて1年を365日とする日割り計算で行います。毎日の最終残高1,000円以上が対象で付利単位は1円です。1円に満たない端数は切り捨てられます。そしてこの円普通預金に付いた利息は円普通預金に組み入れられます。ちなみに、2月16日から8月15日の間の利息は、8月16日に円普通預金に組み入れられます。そして8月16日から2月15日の間の利息は、2月16日に円普通預金に組み入れられます。利息には源泉分離課税が課せられます。復興特別所得税の0.315%を含めた国税15.315%と地方税5%を合算した20.315%です。ちなみに、じぶん銀行の預金については、マル優制度は適用されません。

じぶん銀行では、円普通預金だけではなくて、円定期預金、円仕組預金が預金保険制度の対象となっています。円普通預金と円定期預金と円仕組預金を合算して、1,000万円までの元本とその利息が保護されます。利息は預け入れた日から保険事故が発生した日までの期間のものです。

また、じぶん銀行が契約をしている指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。じぶん銀行の利用者は銀行取引に関する相談を無料で行えます。電話番号は、0570-017109と03-5252-3772です。受付時間は平日の9時〜17時となっています。

じぶん銀行の普通預金を持つ意味

じぶん銀行は円普通預金を始めとした、多岐にわたる金融商品を提供しているインターネット専業銀行です。金融商品の一例をあげると、円定期預金、BIG付き定期預金、外貨定期預金、スイッチ円定期預金、じぶん銀行toto、住宅ローン、カードローン、じぶん銀行FX、株式・投資信託などです。

これらの金融商品を利用するためには当然のことながら、じぶん銀行に口座を開設しなければなりません。それはとりもなおさず、じぶん銀行の円普通預金口座を開設することです。

じぶん銀行の円普通預金それ自体には、さほど大きな特徴はありません。ごくありきたりな日本円の普通預金と言えます。ですので、この普通預金のみを目的としてじぶん銀行に口座開設をする意味はさほどないでしょう。ただ前述したように、じぶん銀行には様々な金融商品が豊富にラインナップされています。それらを利用するための起点となるのが円普通預金ですので、その意味でなら、じぶん銀行の円普通預金を持つ意味は大いにあると思われます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.