金は古くから、装飾品、そして資産運用、投資商品として世界の多くの人たちに価値を認められている金属です。また、国によっては通貨として利用もされていました。金が持つ美しさの普遍性や、貴金属への加工のしやすさ、そして量が少ないがための希少性などが人気の理由です。また投資家をはじめとする富裕層の間で、金投資はリスクの少ない投資方法として認知されています。

金を売買するには、何通りかの方法があります。投資をしたことが無い方や、ギャンブル的なことが苦手だと感じる方は、販売店で金地金など実物の売買をすることで、その時の金相場に見合った金価格を利益として手に入れることも可能です。金は将来的にはもっと高くなることが予想されています。ですので、単純に店舗で提示される買取価格での売買以外に、積極的な資産づくりを求める方を対象にした商品も用意されています。

たとえば一番簡単な金の資産運用というと、リングや地金型金貨など、家で眠っている実物の金を店頭金価格で売買することでしょう。以前は質屋など、専門の業者が取り扱っていました。しかし、今では、多くの専門店が街中にあります。リサイクルショップでの取り扱いも行っています。もちろんリアルショップ以外に、ネットショップにも専門店が多く出店しています。

また、証券会社や銀行などの金融機関において、口座を開いて月々の積立をする純金積立は、初心者におススメといわれる資産運用です。こつこつと財産を作りたい方にピッタリな方法です。金投資というと大きなお金が必要でしたが、この純金積立の登場で、少しの資金でも金という財産を手に入れられる機会ができました。

そして、金相場を考慮した金先物取引や、金ETFなどの金投資信託など、本格的な投資も可能なのが金の魅力です。先物取引では、証拠金を利用した投資ができます。金の価格変動などのリスクはありますが、その分リターンも期待できます。

各ページのご案内

金の価値

金の相場

金の売買

金の投資

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.