鳥取銀行

鳥取銀行は、1921年(大正10年)鳥取貯蓄銀行として設立したのが始まりで、1949年(昭和24年)に名称を今の鳥取銀行に変更しました。「鳥取県に地元の普通銀行を」という地元の方々の期待から生まれた銀行で、鳥取県内に本店を置く唯一の地方銀行です。自己資本比率も地元金融機関の中では高くお客様の信頼も厚いです。

鳥取銀行は鳥取県を中心に島根、岡山、広島、大阪、東京などに66店舗を展開しています。鳥取市の指定金融機関で、県内には56もの支店を配置し、地域の方に使いやすい銀行をとの配慮を重点に、駅前やスーパーの中はもちろん市街地にもATMを設置しています。また、イオンモール内のインストアブランチはポイントサービスなど独自サービスもあります。窓口では随時お徳サービスのお知らせがあるのでチェックしたいです。

鳥取銀行ではローン商品が充実しています。住宅ローンは金利引下げキャンペーンも開催され好評をえています。カードローンや新車中古車購入などに利用できるマイカーローンといった消費者ローン商品、スペシャルローン商品が用意されています。

鳥取銀行は、地元を中心にした経営と共に地域との共生を大切にしています。地域の行事にも積極的に参加し、年2回ある県の代表的な観光名所の鳥取砂丘のクリーンアップ活動「鳥取砂丘一斉清掃」のボランティアをしています。さらに、毎年鳥取駅前で開かれている「青い鳥コンサート」への協賛、青少年の社会教育活動や、地域伝統や文化の振興団体に助成する「とりぎん青い鳥基金」を設立しています。また、21世紀の鳥取県の経済界を担う若いリーダーの育成のため経営セミナーなど行う「社長塾」も開催しています。地元・鳥取に根付いた銀行だからこそのネーミングといえる、鳥取銀行のキャッチコピー「青い鳥の銀行です。」や取扱いの金融商品名が「らくだ」や「砂丘」など、鳥取をイメージする名称が多く使われているのもユニークです。

鳥取銀行は地銀ということもあり、鳥取県内での利用のしやすさに力が入っています。しかし、ネットバンキングの砂丘ダイレクトサービスを利用すれば全国どこからでも鳥取銀行のサービスが受けられます。また、ネットバンキング専用に高金利な円定期預金も用意されています。資金の入出金は全国にある提携コンビニATMやゆうちょ銀行ATMを利用することで、地元の方と遜色のないサービスを受けることができます。

鳥取銀行の基本情報

銀行名:株式会社鳥取銀行

住所:〒680-8686 鳥取県鳥取市永楽温泉町171

電話:0857-37-0260(代表)

資本金:90億円

銀行コード:0166

SWIFTコード:BIRDJPJZ

各ページのご案内

鳥取銀行のインターネットバンキング

鳥取銀行のATM

鳥取銀行の普通預金

鳥取銀行の預金商品

鳥取銀行のローン

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.