静岡銀行

静岡銀行は、静岡県清水区に本店をおく地方銀行です。金融激戦区と呼ばれる静岡県において、最大の市場占有率を誇っており、資本金908億円、総資産は10兆2,502億円と全国的にみても、トップレベルの資産を有し「地銀の雄」の一角を担っています。総資産では横浜銀行、千葉銀行に次ぐ地方銀行第3位であり、横浜銀行・千葉銀行と共に、「三大地銀」と呼ばれることもあります。

静岡銀行は、そのルーツを明治時代に設立された国立のナンバー銀行に持っており、前身銀行は合計128金融機関にのぼります。創立70年という長い歴史の中においても、揺らぐことなく「地域密着と健全経営」という強い経営理念を貫き通しており、バブル期においても不動産・開発融資を自制し、「質素倹約」を重んじたことから地元の人達からは「シブ銀」という愛称で親しまれています。

自己資本比率も17.46%(平成25年7月1日現在)と極めて高く、三菱東京UFJ銀行(16.27%)やみずほ銀行(16.20%)を上回っており、三井住友銀行(18.02%)にも迫る勢いです。このようなメガバンクに並ぶ盤石な財務体質から、静岡銀行はトップレベルの信用格付けを取得しています。

地域に根ざしてその発展や振興に努める一方で、インターネット支店を通して静岡県外の顧客獲得を狙ったり、ニューヨーク、ブリュッセル、香港などに海外拠点を有し、海外の銀行とも積極的に業務提携を行ったりと、広い視野をもって業務展開を進めています。ここでは、静岡銀行の歴史や特徴、幅広いサービスについて見ていきます。

静岡銀行の基本情報

名前:株式会社静岡銀行

住所:〒420-8761 静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地

電話:0120-286039

資本金:908億円

各ページのご案内

静岡銀行の沿革

地域密着型の静岡銀行

静岡銀行の地震対策

静岡銀行の金融商品

WebWalletとしずぎんダイレクト

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.