中国銀行

中国銀行は「ちゅうぎん」の愛称で親しまれている、岡山県に営業拠点をおく地方銀行です。1878年に設立された第八十六国立銀行を源流としており、第八十六国立銀行を合併した第一合同銀行が山陽銀行と合併し、1930年に中國銀行として創設されました。

中国銀行の資本金は151億円で、総資産は6兆円を越えており、地方銀行の中では比較的規模の大きい部類に入ります。岡山県の指定金融機関としての役割を担うなど、地域の総合金融サービス機関として重要な役割を果たしています。

中国銀行は地域密着型の金融機関であるため、154ある店舗の多くが、本店を置く岡山県内と近隣県である香川県、広島県、兵庫県に展開しています。一方で東京と大阪にも各1店舗、香港に海外支店を1店舗を展開するなど、大都市圏への進出も図っています。

また中国銀行は、2012年にインターネット支店「晴れの国支店」を開設しました。「晴れの国支店」では、土・日・祝日や夜間でも投資信託や外貨預金の取引が可能となっており、ボーナスシーズンには金利が優遇されるネット支店専用のキャンペーンも行われています。

さらに中国銀行では、インターネット経由で残高照会や振込等の銀行取引を行うインターネットバンキングのサービスや、携帯電話やスマートフォンから365日いつでも取引可能なモバイルバンキングのサービスを提供しています。

中国銀行は他の金融機関との連携を強化しており、イオン銀行セブン銀行ゆうちょ銀行などとATMの提携をすると共に、同じ県内に本店を置く11の金融機関ともATM・CD相互出金利用の手数料無料提携を行ったりしています。

中国銀行の個人向け商品としては、普通預金に加えて定期預金、外貨預金、投資信託といった預金・運用商品や、住宅ローンをはじめとする各種ローン商品があります。

また中国銀行は、地元に根ざした金融機関として地元企業を応援するために、様々な法人向けサービスも提供しています。

中国銀行の基本情報

銀行名:株式会社中国銀行

住所:〒700-8628 岡山県岡山市北区丸の内1-15-20

電話:086-223-3111(代表)

資本金:151億円

銀行コード:0168

各ページのご案内

中国銀行の定期預金

中国銀行の資産運用

中国銀行のローン

中国銀行のサービス

中国銀行の法人向けサービス

中国銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.