岩手銀行

岩手銀行は、資本金は120億円、総資産は3兆5千億円を超える岩手県最大の地方銀行です。岩手銀行本店は盛岡市にあり、109の支店と出張所は、岩手県内を中心に近隣の宮城県や青森県にも展開しています。創立してから「地域社会の発展に貢献する」ことを理念に掲げているため、近年は東日本大震災からの復興や地域経済の活性化を目指して、地域金融の円滑化や事業支援・人材育成等に積極的に取り組んでいます。

岩手銀行は、昭和恐慌の影響により破綻してしまった地元の盛岡銀行を救済するために、岩手県が出資して設立したという歴史を持っています。そのため、岩手県や県内の多くの市町村の指定金融機関とされる等、地方公共団体と強いつながりを持っています。

1983年まで岩手銀行本店として利用されていた岩手銀行中ノ橋支店は、東京駅の設計者として名高い辰野金吾氏によって、盛岡銀行本館として明治時代に建てられたものです。赤煉瓦造りに緑のドームを持った威厳ある美しい外観は、明治時代の洋風建築の特徴をほぼ完全な形で伝えている貴重な歴史的建築物であり、全国有数の銀行建築の一つとして、盛岡市の保存建築物および国の重要文化財に指定されています。2012年に支店としての役割を終えて閉鎖され、現在改修工事が行われています。改修後は、記念館として一般公開される予定となっており、盛岡城跡公園と並ぶ盛岡市内の新しい観光スポットとなることが期待されています。

岩手銀行は、地域密着型金融として地元企業や地域住民向けのサービスに重点をおいて営業を展開していますが、全国どこからでも利用できるネット専用支店「イーハトーヴ支店」を展開する等、インターネットバンキングサービスにも力を入れています。また、青森銀行や秋田銀行等、近隣の銀行とのATM協同利用提携やゆうちょ銀行セブン銀行等とのATM提携を推進することにより、営業エリアの拡大を図っています。

ここでは、岩手銀行の定期預金やローン等の商品および地元事業者向けのサービス、そして地域に根ざした金融機関としての様々な取組施策等について解説していきます。

岩手銀行の基本情報

銀行名:株式会社岩手銀行

住所:〒020-8688 岩手県盛岡市中央通1-2-3

電話:019-623-1111(代表)

資本金:120億8,900万円

銀行コード:0123

SWIFTコード:BAIWJPJT

各ページのご案内

岩手銀行の定期預金

岩手銀行の外貨取引

岩手銀行のローン

いわぎんダイレクトバンキングとは

岩手銀行の事業者向けサービス

岩手銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.