ソニー銀行の積み立て定期預金

ソニー銀行の「積み立て定期預金」は、月々1,000円から預け入れられます。また年に2回、預け入れ金額を増額することもできるので、ボーナスなどの時にも活用できます。預け入れ期間は1年、2年、3年です。毎月の積み立て日は、2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から自由に選べます。

毎回の積み立てがそれぞれ個別の円定期預金になるしくみ

ソニー銀行の商品である「積み立て定期預金」を利用できるのは、日本に在住している個人です。申し込みはインターネットバンキングからのみで、取り扱い時間は原則として365日24時間(システムメンテナンスを除く)です。積み立てる金額の設定や引き出しについてもインターネットで手続きをすることができます。

ソニー銀行の積み立て定期預金は、月々1,000円から預け入れることができます。最低預け入れ金額は1,000円以上で、預け入れの単位も1,000円単位です。なお預け入れには限度額がありません。さらに年に2回までは毎月の預け入れ金額を増額することができるので、ボーナス時などに活用できます。

ソニー銀行の積み立て定期預金には、積み立て期間の定めはありません。積み立て定期預金を解約するか、あるいは積み立ての一時停止を申し込むまでは積み立てが継続されます。積み立て定期預金の解約については、積み立て金額の合計が0円の場合に限って可能です。

ここから、ソニー銀行の積み立て定期預金の積み立て方法について見て行きます。1.まず指定された積み立て日に、円普通預金口座から自動的に振り替えることによって積み立てがなされます。積み立て日は、2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から自由に選べます。たとえ積み立て日が土日祝などと重なっても、積み立ては行われます。2.基本的な積み立て方法は、毎月一定額を積み立てることです。それ以外には年に2回の増額指定月における積み立て金額の増額、そして随時積み立ても可能です。3.初めての積み立て月が増額指定月にあたる場合には、毎月の積み立て日と増額の積み立て日のどちらか早い方から積み立てを行います。4.積み立ての都度、それぞれの積み立てを「期日指定の定期預金」もしくは「満期日自動継続型の定期預金」として預けることになります。5.指定できる期間は、1年、2年、3年であり、積立定期預金を申し込む際に選びます。満期日が到来した明細は順次、自動で継続がされていきます。なお、中間利払いはありません。

次にソニー銀行の積み立て定期預金の利息について見て行きます。まず適用される金利は固定金利で、市場の動向によって随時決められます。金利は同一の預け入れ期間の円定期預金の金利と同じです。ソニー銀行のホームページの「ホーム > 金利一覧 > 円預金 > 積み立て定期預金」で確認をすることができます。預け入れた日の金利は満期日まで同じで変わることがありません。2017年3月29日現在の積み立て定期預金の金利は、1年ものが0.050%、2年ものが0.020%、3年ものが0.020%です。そして利息の計算方法については、付利単位を1円として預け入れた日から支払日の前日までの期間についての日割り計算です。利息は満期日に一括して支払われます。満期の取り扱いについては、元本に税引き後の受け取り利息を加えた金額を同じ期間で自動継続をする元利自動継続です。ちなみに満期日以降の利息については、満期日現在の同じ期間のソニー銀行の積み立て定期預金の金利となります。そして、ソニー銀行の積み立て定期預金の利息に掛かる税金は、20.315%の源泉分離課税です。平成49年12月31日は復興特別所得税も追加課税されるので、内訳は国税15.315%、地方税5%です。

ここからはソニー銀行の積み立て定期預金の引き出しについてです。一部引き出しについては、1,000円以上・1,000円単位で可能です。引き出しの申し込み金額に対して、直近に積み立てた円定期預金から順番に解約を行っていきます。そしてその解約の合計金額が依頼した引き出し金額を満たすまで解約は続けられます。個々の定期預金を解約することになるので、依頼をされた金額と同額ではなくて、それ以上の金額になることもありえます。引き出しの際に解約される定期預金が満期に満たない場合は中途解約となり、中途解約利率が適応されます。引き出された元利金は、利用者の円普通預金口座に入金されます。

ここで中途解約利率についても見ておきます。引き出しによって満期日前に解約をされる円定期預金には次の中途解約利率が適用されます。1.1年未満の場合は、約定利率×10%です。2.1年以上2年未満の場合は、約定利率×20%です。3.2年以上3年未満の場合は、約定利率×50%です。これらの中途解約利率を用いて計算された利息が払い戻されます(小数点第4位以下は切り捨て)。ただし、1年未満の場合については、1.の利率と解約日当日のソニー銀行所定の普通預金利率を比べて、低い方が適用されます。

ソニー銀行の円普通預金と円定期預金と積み立て定期預金は預金保険制度の対象です。この3つを合算して1,000万円までの元本とその利息が保護されます。

最後となりますが、ソニー銀行が契約をしている指定紛争解決機関は一般社団法人全国銀行協会です。もしソニー銀行の積み立て定期預金などについて、ソニー銀行との間に何か問題が発生してなかなか解決がされない場合には「全国銀行協会相談室」に相談をすることができます。電話番号は、0570-017109もしくは03-5252-3772です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.