楽天銀行とは

楽天銀行とは、楽天市場と連動したサービスを展開している金融機関です。

楽天銀行と楽天市場はグループ会社

楽天銀行とは、日本最大級の口座数を持つネットバンクです。利用者の満足度を高める、多彩な金融サービスの提供が特徴です。

楽天銀行とは、親会社であるネットショッピングの楽天市場と連動したサービスを展開している金融機関です。楽天市場の店舗で買い物をした場合、決済の時に楽天バンク決済を選ぶと、銀行本人名義口座から購入代金の引き落としができます。銀行振込の場合に必要な、窓口やATM、ネットバンキングからの振込作業をすることなく購入ができます。

楽天銀行とは、グループ企業の楽天市場のポイントサービス、楽天スーパーポイントを貯めやすく、利用ができる唯一の銀行です。登録無料のハッピープログラムを利用すれば、ステージ別に楽天スーパーポイントの獲得倍率が2倍、3倍と増えていきます。そして、口座振替や住宅ローンの利用といった銀行取引や、楽天証券での株式や国債の購入、FXなどの利用ごとにポイントの獲得ができます。貯まったポイントは、楽天銀行宛ての振込手数料や他行振込手数料として利用できます。

楽天銀行は、高金利の預金商品が魅力のネットバンクでもあります。2014年(平成26年)6月より取扱いがはじまった「円定期預金(1週間・2週間)」は満期までの期間が短い定期預金ですが、今の所、通常の円定期預金に比べると高金利な設定です。預入は10万円からになります。

そして、楽天銀行は銀行取引に加えて、公営競技やBIG・toto、宝くじの購入もできます。BIG・totoを楽天銀行で購入すると、楽天銀行totoポイントが貯まります。その貯まったポイントでさらにBIG・totoを購入することができます。公営競技や宝くじの購入では、楽天スーパーポイントが貯まり、そのポイントを公営競技の投票時の振込手数料に利用できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.