筑波銀行

筑波銀行は茨城県の地方銀行です。地方銀行は、全国に展開している、みずほ銀行三菱東京UFJ銀行といった、いわゆるメガバンクとは異なった性格を持っています。そこで、地方銀行としての側面から、筑波銀行を見ていきます。

筑波銀行もそうなのですが、地方銀行は文字通りある特定の地方を中心にして事業展開している銀行です。戦前の日本では、近代国家にふさわしい金融システムを構築するため、全国各地に実に多くの銀行が政府の意向を受けて設立されました。これらの銀行は、戦時と戦後の大きな社会変化やバブル崩壊による金融不振に影響され、統廃合を繰り返して、現在の地方銀行となっていきます。筑波銀行もこうした流れの中で設立されました。

筑波銀行などの地方銀行は、所在する地方の企業と密接に関わりを持ちます。その地方の企業に積極的に融資し、同時にその企業の給料の振込先に指定されることで、その地方の金融業を担っているのです。地方の金融をその地方の金融機関が担当することは、地方経済の活性化や、自主性の向上にとても重要なことです。近年は、地方経済の発展が非常に重要なテーマとして注目されており、そうした点で地方銀行の役割も重要性を増してくることでしょう。茨城県の地方銀行として筑波銀行も、茨城県の多くの企業と密接に関わり、地域経済に貢献しています。

筑波銀行をはじめとする地方銀行には、資金不足という問題点があります。活動範囲を一つの地域に限定しているため預金額が少なく、資金力ではどうしても全国展開するメガバンクに劣ってしまいます。資金力が不足しているということは、その分経営基盤が弱く、金融不安に対して脆弱であるということです。最近はリーマンショックや欧州債務危機など、全世界的な金融不安がいつでも起こりうる世の中になっており、筑波銀行などの地方銀行にはより一層の経営基盤の強化が必要とされます。そのため、より無駄なく効率のよい経営が求めらます。地方銀行である筑波銀行もこの点に腐心しています。

その他、地方銀行は文化施設の建設や展覧会や祭事などの開催などに資金提供を行い、地域の振興に尽力しています。茨城県の地方銀行として、筑波銀行は今後も地域に密着した経営を行い、茨城県の発展に貢献していきます。

筑波銀行の基本情報

銀行名:株式会社筑波銀行

住所:〒300-0043 茨城県土浦市中央2-11-7

電話:029-821-8111(代表)

資本金:488億6,800万円

銀行コード:0131

SWIFTコード:KGBKJPJT

各ページのご案内

筑波銀行の貯蓄預金

筑波銀行のサービス

筑波銀行と常陽銀行の比較

筑波銀行の地域貢献

筑波銀行の目標

筑波銀行の普通預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.