楽天銀行のハッピープログラム

金融機関を利用する際、預金やローンなどの代表的な金融商品だけを取引する利用者が多いです。しかし金融機関はそうした金融商品以外のサービスを提供していることも多く、そのサービスを活用することで金融商品をより便利に取引できるようになっています。楽天銀行のハッピープログラムはそんなサービスの一つです。楽天銀行との取引状況に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、様々な優遇を受けられます

楽天銀行のハッピープログラムでどのような優遇が受けられるかというと、ATM利用手数料が月に最大で7回無料、他行振込手数料が月に最大で3回無料、楽天スーパーポイントの獲得倍率が最大で3倍になります。また、振込手数料を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

ハッピープログラムを利用するためには、楽天銀行に口座開設した上で、楽天会員リンク登録をしてエントリーする必要があります。エントリーするだけで、楽天スーパーポイントが貯まるようになります。楽天会員リンク登録とは楽天グループにおける会員情報と楽天銀行の口座情報を連携させることです。楽天グループは楽天銀行以外にも様々なサービスを行っており、情報を連携させることで楽天グループ内での相互性を高めることができるのです。楽天会員リンク登録は楽天銀行のホームページから簡単に行うことができます。楽天会員リンク登録されるとエントリー完了となり、ハッピープログラムの利用が開始されます。

ハッピープログラムの使い方はシンプルで、取引状況に応じて5段階ある会員ステージ(スーパーVIP、VIP、プレミアム、アドバンスト、ベーシック)のどれかに属し、個々のステージに対応した優遇措置を受けられる仕組みです。エントリーから翌月までは最下位ステージのベーシックが適用され、ステージを上げるためには各ステージの判定条件をクリアする必要があります。条件は主に資産残高と取引件数で、各ステージの基準を満たせばステージアップとなります。

資産残高と取引件数を増やすには、楽天銀行の口座残高を増やすか、取引対象となる商品を多く利用するのが効果的です。口座残高は普通預金定期預金に貯蓄すれば簡単に増やすことができます。とくに普通預金を給与振込の口座に指定すると、毎月決まった金額が入金されるので口座残高を高水準でキープするのに役立ちます。普通預金に貯まった預金を定期預金に移して、高金利で資産運用しながらステージアップする人もいます。また楽天銀行の口座を、給与の受取口座に指定するのも有効です。

各ページのご案内

ハッピープログラムの対象となる商品とサービス

ハッピープログラムのメリット

ハッピープログラムのデメリット

ハッピープログラムの楽天スーパーポイント

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.