SBI証券

SBI証券はネット証券の老舗として、口座開設数の多さや、取り扱い商品の豊富さで人気があります。SBI証券の口座開設数は350万超を誇り、最近人気のNISA口座の開設数もネット証券ではNO.1の80万超です。SBI証券はSBIホールディングスという大きな企業体の中の会社なので、母体の大きさも安心感につながって多くの人が利用しています。

さらに、SBI証券が人気なのは手数料の手頃さもあります。株取引の場合では、1注文の約定ごとに手数料が掛かるスタンダードプランと、1日の約定代金の合計額で手数料が決められているアクティブプランがあります。どちらのプランもネット証券界最安というわけではありませんが、主要ネット証券会社の手数料と比べると割安なのがわかります。

またSBI証券は、取引ができる投資商品のラインナップが豊富なことも魅力の一つです。国内株式や外国株式などの株取引や、投資信託FX(外国為替保証金取引)などへの投資をSBI証券では行えます。

SBI証券では、グループ企業の住信SBIネット銀行の口座を開設するとSBIハイブリッド預金が利用できます。SBIハイブリッド預金に入金することで、自動的に資金をSBI証券で利用できるようになります。めぼしい投資商品が無い場合は、無理にその資金を使うことなく預金し続けることができます。銀行の普通預金よりも高い金利が設定されています。

SBI証券は株式や投資信託や債券や先物など、取り扱い商品の投資情報を無料でサイト上に提供しています。プロによるレポートを毎日無料で配信していたり、facebookやtwitterなどのソーシャルメディアからも情報を無料で提供しています。

各ページのご案内

SBI証券について

SBI証券とは

SBI証券の評判

SBI証券と銀行

SBI証券の手数料

SBI証券のモバイル

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.